お買い得情報

【2018年10月15日追加】Geekbuyingのクーポン・フラッシュセール情報

  • 2018-10-15
  • 2018-10-18

国内ではなかなかお目にかかれない海外ブランドのスマホやパソコン等を多く取り扱うGeekbuying.comは、その品々を眺めるているだけでもワクワクしますが、お買い得なプロモーションを駆使すればあなたのガジェットライフは更に充実するはずです。

Geekbuyingでお買い物を満喫中orこれからトライされる方は、ぜひこのページをブックマークへ登録して頂き、クーポンおよびセール情報のチェックをお忘れなく!

クーポンは発行された順に、フラッシュセール情報は実施された順に並べています。

このページの最終更新日は2018年10月15日です。

クーポンは期限切れ・在庫切れのものも含まれている可能性があるため、価格をよくお確かめのうえご購入ください。

欲しいものが決まっているなら、「クーポン横断検索」へGO!

クーポンコードの使い方と注意点

Geekbuyingのサイトはとても分かりやすく作られているので、注文において戸惑う場面は少ないと思いますが、念のためクーポンコードの適用方法について解説します。

商品をカートに入れた時に表示される「View Cart」ボタン、もしくはページトップの「Cart」をクリックし、カートページを開きます。

カートページにある「+ coupon code?」をクリックすると入力欄が現れるので、当ページにてご紹介しているクーポンコードをコピー&貼り付け、その右にある「Apply」をクリックして適用します。台数上限もしくは期限に達していなければ正常に割り引かれるはずなので、価格を確認した後に支払いへ進んで下さい。


注意点をまとめると…↓

  • 入力ミスを減らすためにも、当ページに記載されているクーポンをそのままコピーアンドペーストしてお使い頂ければ幸いです。
  • 入力後には「Apply」ボタンのクリックをお忘れなく。
  • 同じ商品でもバージョンが複数存在する場合がありますので、掲載しているリンクから購入すると間違いないかと思います。
  • 稀に、クーポンとセールが被る場合がありますので、より安い方法でご購入下さい。
  • クーポンコードには有効期限や台数の制限が設けられていますので、購入時にはクーポンが適用されているか必ず確認して下さい。

クーポン・フラッシュセール一覧

スマートフォン (27件)

タブレット&パソコン (4件)

その他のガジェット (3件)

最近のセール情報・狙い目アイテム

Xiaomi Mi MIX 2S 128GB ホワイト:418.99ドル

「Xiaomi Mi MIX 2S」の6GB RAM + 128GB ROM ホワイトモデルが、先着100台・2018年11月12日まで有効のクーポンコード「NZVBLRXM」で418.99ドル!筆者の知る限り128GBモデルとしては過去最安値です。

Xiaomiのベゼルレススマホ3代目となるMi MIX 2Sは、デュアルカメラ新設でiPhone Xに匹敵するカメラ性能を手に入れたほか、ワイヤレス充電にも対応するなど、実用面がガッチリ強化されています。

SoCとしてはQualcommの最上位チップ「Snapdragon 845」を搭載し、Androidトップクラスの処理性能を誇ります。しかも、中華スマホながら日本キャリアの通信バンドを幅広くカバーしており、ドコモとauのVoLTEおよびDSDVにも対応。

ディスプレイが有機ELでないことを除けば、死角なしの一台です。

Teclast F6 N3450 + 6GB RAM + 128GB SSD:269.99ドル

「Teclast F6」が先着100台・2018年10月29日まで有効のクーポンコード「GKB087T」で269.99ドル!

Celeron N4100が主流となる中、本機のCPUは一つ型落ちのCeleron N3450ですが、Webブラウジングや軽い写真編集を楽々こなせる程度のパワーはあります。実行用メモリ6GB + ストレージ128GBと決して大容量とはいえぬものの、CPUに見合った軽作業なら十分事足りるでしょう。

見やすい大きさの13.3インチディスプレイを備えていながら、本体重量は約1.2kgとそこそこ軽く、持ち運びも現実的。外装はヒンジ部分含めてオールメタルで、シンプルなデザインにも好感持てますね。

コメントお待ちしています

記事に関係あることでしたら、なんでもお書き下さい!頂いたコメントは公開前に管理人が一読し、問題がなければ承認します。

誠にお恥ずかしながら、たまに記事の誤記などを指摘して頂くことがあり、とても助かっております。どんなに小さなミスでも構いませんので、もし誤記や誤報を見つけましたらぜひお知らせ下さい。

批判には誠意をもって対応致しますが、アンチはスルーします。スパムはシステムのフィルターに引っ掛かるため、確認すらしていません。スパムは嫌いです。