お買い得情報

GearBestが日本向けの春セールやってます!MiNotebookAir復活です

  • 2017-02-21
  • 2017-10-16

いつもセールを連発していてネタが尽きてしまわないのか心配な(すいません)GearBestさんですが、なんと日本向けの春セールをやっています!少し違和感あるけどページも日本語仕様で、イラストも和風テイストな仕上げとなっています。

去年の年末にも日本向けセールをやっていましたし、半年前には日本語の公式ブログも立ち上がったので、確実に日本人顧客を意識し始めていますね。GearBest日本支部なんてのが出来たら面白そうなのですが…。

まあまあ余談はさておき、セールのご紹介に戻りましょう。GearBestでは「春セール」と題した日本向けセールを2月25日まで実施しており、人気のスマホやタブレットPCなどを対象とした多数の割引クーポンが配布されています。

久々にXiaomiのノートパソコン「Mi Notebook Air」が登場しており、劇的な値引きではありませんが、お安く入手するチャンスです。

筆者としてはOnePlus 3TやVernee Apolloを狙っています。いかんせん値引きの在庫が先着10台と少ないばかりでなく、筆者の手持ち資金も少ないので(苦笑)、買おうかどうか迷っているところです。

【2017年2月26日追記】セールは2月25日をもって終わりましたが、クーポンコードは先着台数に達するまで有効です。

 

セール会場が日本語仕様&和風テイストだ!

セール会場トップには「春セール」と書かれており、春と共に、セールが訪れます。在庫充実!とのこと。背景には五重塔やら東京タワーやら富士山やら描かれており、和風テイストな仕上げに。しかし派手なピンクは中国テイスト。

日本向けセールなので、ページは日本語表記です。ところどころ違和感のある表記が見当たりますが、かなり正確に訳されています。

なお、ページにある通り、セールは東京時間2月25日22時まで開催しています。

セール会場には割引のクーポンコード、割引の対象となる限定台数、クーポン適用後の価格がかかれた製品カードがタイル状に並んでいます。気になるガジェットがあったらそのクーポンをコピーし、販売ページへ向かいましょう。

注文時に下のような画面が現れます。クーポンコードの入力欄があるので、ここで先ほどコピーしたコードを貼り付けApplyをクリック、値引きが反映されていることを確認した上で注文しましょう。

クーポンを適用しないと割引されませんのでご注意を!

スマホ部門

スマホ部門には合計20製品がラインナップされています。それも人気機種が多数並んでいるので、以前のセールを逃してしまった方はチェックしてみると良いでしょう。

狙い目としてはOnePlus 3T、Vernee Apollo、Xiaomi Mi5s Plusあたりでしょうか。

正統派ハイスペックキラー「OnePlus 3T」

OnePlusシリーズって「正統派ハイスペックキラー」みたいなイメージなのですが、みなさんはどうでしょう?OnePlusの最新機種である「OnePlus 3T」が少し値引きされ、6GB RAM+64GB ROMの下位版が51,048→50,249円となっています。

実は今こいつを買おうかどうか迷っている最中でして、筆者のお財布が許してくれれば今回のセールを狙ってみるつもりです。お約束は出来ませんが、購入したらレビュー記事を通して皆さんにご紹介します!

【2017月2月25日追記】クーポンが更新され、僅かではありますが更に値引きされました。また台数も大幅に補充され、10台から200台に枠が増えました。定価が6万円なので、1万円も安くなってます!

3万円なのに10コアCPUに4GBメモリ搭載の「Vernee Apollo」

廉価版Apollo Liteの方が先に発売されたために、”Vernee Apollo”と検索してもLiteの情報で埋められてしまっている本機種ですが、何気にコストパフォーマンス超抜群な名機だと思います。お値段は29,411円。これまた興味を惹かれている一台です。

SoCとして10コアのHelio X25を採用しており、Antutuベンチマークでは10万点を記録するとか。先ほどご紹介したOnePlus 3Tよりかは劣り、流石にハイエンドとは言い難いですが、それでもこの性能が3万円以下で手に入るとは驚きです。

ディスプレイはフルHDを超えるWQHD(2,560 x 1,440ピクセル)のものを備え、解像度では申し分ありません。ただ、バッテリーの持ちはどうなのか、こちらも近々実機に触れて確認したいところです。

前面はガラスで左右ベゼルは細く、背面はマットなメタリック仕上げで、見慣れたデザインではありますがなかなか格好良いです。

デュアルカメラ搭載のフラッグシップ「Xiaomi Mi5s Plus」

一時期品薄だったXiaomiのMi5s Plusですが、今回のセールでは顔を見せてくれました。4GB RAM + 64GB ROMの下位版で、お値段は44,310円です。

筆者は小型版のMi5sを持っていますが、Mi5s Plusその兄上にあたります。Mi5sとの主な違いは背面にデュアルカメラを備えている点と、5.7インチの大きなディスプレイを備えている点。Mi5sはカメラがなかなか優秀だったので、更に強力なMi5s Plusでもカメラ性能には期待できそうです。

また、Snapdragon 821プロセッサに4GBのメモリ、64GBのストレージなど搭載し、4万円台のスマホとしては豪勢な仕様です。

デュアルカーブ&超ハイスペックな「Xiaomi Mi Note 2」の上位版

【2017年2月25日追記】Galaxy Edge風な「Xiaomi Mi Note 2」の上位版(6GB RAM + 128GB ROM)がセール対象へ追加され、価格は71,948円。左右側面にカーブが設けられたスタイリッシュなデザインで、背面はガラスコーティングされており高級感を醸し出しています。

内部スペックも素晴らしく、高性能なSnapdragon 821プロセッサ、6GBの超大容量メモリに128GBのストレージを搭載します。カメラにも力を入れていて、2,256解像度のバックカメラにはソニー製IMX318センサーを採用し、スマホとしてはトップクラスの画質と言って良いでしょう。

 

ノートパソコン部門

タブレットPC部門も取り上げようと思いましたが、お買い得と言えるほどの値引き製品は無かったので今回は割愛。それよりも、ノートパソコン部門の方が元気なのでそちらをご紹介します。

Xiaomi Mi Notebook Air復活!

しばらくセールに顔を見せていなかったXiaomiのノートパソコン「Mi Notebook Air」ですが、今回のセールで見事復活してくれました!お値段は12インチが65,096円、13インチが84,511円となかなか頑張っています。

12インチは5万円台で買えた時期もありましたが、円安傾向が進んだため6万円は割らず。ただ、他のECサイトと比較しても、今回の6.5万円はお買い得と言えそうです。

12インチモデルの価格比較

  • Amazon.co.jp:85,000円(高すぎ)
  • Geekbuying:69,877円
  • Banggood:67,894円
  • GearBestの春セール:65,096円

13インチモデルの価格比較

  • Banggood:100,115円
  • Geekbuying:87,929円
  • GearBestの春セール:84,511円

12インチモデルはCore-m3-6Y30プロセッサ搭載で、作業によっては非力さが気になるでしょう。ただ、本体重量がちょうど1kg程度と軽いので、モバイル性を重視するサブノートとしてはもってこいな一台です。

また、新たに12インチのゴールドモデルが加わったので、気になるかたはそちらも是非チェックを!お値段は65,553円です。

13インチモデルはCore i5-6200U搭載でメモリ8GB、ストレージ256GBとなかなかハイスペックな仕様となっています。自宅でも外でも使い込みたい方にはおすすめです。中華パソコンとしては高価といいつつも、スペックを考えれば納得の価格です。

【2017年2月25日追記】12インチモデルの枠が先着10台から80台に増えました。また、更に4,000円値引きされています。

EzBook 3もかなり安い

こちらは14.1インチディスプレイを備えたノートパソコンです。中華タブレットPCにありがちなApolloよりもワンランク上の性能を持つCeleron N3350を搭載しており、ロースペックながらも健闘しています。

3万円弱だったJumper EzBook 3ですが、今回のセールで23,982円まで値引きされています。

 

おまけ:GearBestでお買い物する方法

「海外ガジェットは面白そうだけど、個人輸入には不安を感じる...」と、いまいち踏み出せない方へ。GearBestの使い方や決済方法について下の記事にまとめていますので、参考にして頂ければ幸いです↓

コメントお待ちしています

記事に関係あることでしたら、なんでもお書き下さい!頂いたコメントは公開前に管理人が一読し、問題がなければ承認します。

誠にお恥ずかしながら、たまに記事の誤記などを指摘して頂くことがあり、とても助かっております。どんなに小さなミスでも構いませんので、もし誤記や誤報を見つけましたらぜひお知らせ下さい。

批判には誠意をもって対応致しますが、アンチはスルーします。スパムはシステムのフィルターに引っ掛かるため、確認すらしていません。スパムは嫌いです。