お買い得情報

【2018年6月13日追加】Banggoodのクーポン・フラッシュセール情報

  • 2018-06-13
  • 2018-06-13

海外製スマートフォンやタブレットPCなど、幅広いジャンルのガジェットを20万品以上(2918年1月現在)を取り扱う中国の通販サイトBanggood.com。日本ではまずお目にかかれないアイテムばかりなので、見ているだけでもワクワクしますよね。

このページでは、Banggoodのスタッフさんより提供した頂いたクーポンコードやセール情報などを、読者の皆様へシェアします。ぜひこの機会に当ページをブックマークへ登録して頂き、新着情報をもれなくチェックして下さいね!

随時更新し見直していますが、もし内容に不備や誤りがあればコメントにてお知らせ願います。クーポンやセール情報は新しい順に並べています。

このページの最終更新日は2018年6月13日です。

クーポンは期限切れ・在庫切れのものも含まれている可能性があるため、価格をよくお確かめのうえご購入ください。

欲しいものが決まっているなら、「クーポン横断検索」へGO!

クーポンコードの使い方と注意点

クーポンコードを使用するにあたっては、以下の事項に注意して下さい。

  • 入力ミスを減らすためにも、当ページに記載されているクーポンをそのままコピーアンドペーストしてお使い頂ければ幸いです。
  • 同じ商品でもバージョンが複数存在する場合がありますので、掲載しているリンクから購入すると間違いないかと思います。
  • 稀に、クーポンとセールが被る場合がありますので、より安い方法でご購入下さい。
  • クーポンコードには有効期限や台数の制限が設けられていますので、購入時にはクーポンが適用されているか必ず確認して下さい。

クーポンコードは、購入時に表示されるフォームに入力し、フォーム右側のApplyボタンを押すことで適用されます。

クーポン・フラッシュセール一覧

スマートフォン (54件)

タブレット&パソコン (4件)

最近のセール情報・狙い目アイテム

Xiaomi Mi MIX 2S 64GB 黒:490.99ドル

「Xiaomi Mi MIX 2S」の6GB RAM + 64GB ROM ブラックモデルが、クーポンコード「BGMIX2S」で490.99ドル!遂に500ドルを切り、現状では最安になります。

ノッチの無い直線的な3辺ベゼルレスデザインで、背面は一面漆黒のセラミックカバーが覆います。iPhone X激似なMi8は好きになれない…という方、こちらを検討してみては?

MIXシリーズ初となるデュアルカメラを搭載し、光学手ブレ補正やデュアルピクセルAF対応で、iPhone X同等の画力なのだとか。

現時点では「プリオーダー」の段階で、実際に出荷が始まるのは6月6日以降なので気長に待ちましょう。

OnePlus 6 64GB 黒:552.99ドル

「OnePlus 6」の6GB RAM + 64GB ROM ミラーブラックモデルが、クーポンコード「BGOP64」で552.99ドル!現状では最安になります。

Androidスマホにおいてトップの座を誇るハイエンドチップ「Snapdragon 845」や6GBの大容量RAM、有機ELディスプレイ、ソニー製IMX519センサー内臓のデュアルカメラなどなど、てんこ盛りなフラッグシップスマホ。スペックに対するコスパは抜群です。

現時点では「プリオーダー」の段階で、実際に出荷が始まるのは6月6日以降なので気長に待ちましょう。

Elephone U Proの発売記念セール

初弾はGearBest.comでしたが、それに引き続いてBanggoodでもElephone U Proのプリセールが始まり、3月12日〜19日の期間限定で通常価格459.99ドルよりも60ドル安い399.99ドルで販売されます。

なお、出荷されるのは3月23日以降となるので、気長に待ちましょう。

「ああElephoneか…」と高をくくった方、ちょっとお待ちを!

Elephone初となるQualcomm製チップ「Snapdragon 660」を搭載する上、OSとしてはAndroid 8.0 Oreoがプリインされており、更には左右両側がカーブしている有機ELディスプレイや無線充電までもが組み込まれています。いま最もアツい中華スマホといっても過言では無いでしょう。

詳しい情報は、別記事『Elephone U Pro徹底レビュー:これほど興奮する中華スマホは久しぶり』にまとめましたので、ぜひお読み下さい。

コメントお待ちしています

記事に関係あることでしたら、なんでもお書き下さい!頂いたコメントは公開前に管理人が一読し、問題がなければ承認します。

誠にお恥ずかしながら、たまに記事の誤記などを指摘して頂くことがあり、とても助かっております。どんなに小さなミスでも構いませんので、もし誤記や誤報を見つけましたらぜひお知らせ下さい。

批判には誠意をもって対応致しますが、アンチはスルーします。スパムはシステムのフィルターに引っ掛かるため、確認すらしていません。スパムは嫌いです。