パソコン

パソコンや周辺機器などの記事をまとめました。

ノートパソコンのデスクトップ化に便利なおすすめ周辺機器

ノートパソコン デスクトップ化

多くの方は「デスクトップは家ガッツリで使う、ノートパソコンは外でライトに使う」みたいなイメージをお持ちだと思いますが、ノートパソコンの使い方次第ではデスクトップ並のパワフルな作業環境を実現するだって可能です。

ノートパソコンを家でも効率的に最大限活用したい方に向けて、ノートパソコンのデスクトップ化を提案します。どういう事かというと、ノートパソコンに外部モニターを接続して、擬似的なデスクトップ環境を作り出してしまうのです。

ノートパソコンに外部モニターを繋げるだけだとあまり使い勝手は良くありませんので、この記事ではノートパソコンのデスクトップ化にあたって、是非とも揃えておきたい周辺機器たちをご紹介します。

続きを読む

Acer、厚さ1cmを切る超薄型ノートパソコン「Swift 7」を発表

台湾のパソコンメーカー「Acer」(エイサー)は昨日、9月2日よりベルリンで開かれる「IFA 2016」のプレスカンファレンスを開催し、その中で新しいノートパソコン「Swift 7」を発表しました。同時に2in1ラップトップ「Spin7」も発表、両者ともにモバイル性をとことん追求したデバイスとなっています。

特に、今回発表されたSwift 7は、本体厚み1cmを切った超薄型のノートパソコンとして大きな注目を集めています。

続きを読む

1kg以下は当たり前!?軽量・スタイリッシュなノートパソコン

スマホやタブレットの軽量化・小型化風潮は2016年現在も未だ続いていて、ノートパソコン分野でも各メーカーのモバイル性追求の熱い戦いが繰り広げられています。薄型で軽量なノートパソコン「Ultrabook」をインテルが提唱した2011年以降、スタイリッシュでモバイル性に優れたノートパソコンが急激に増えました。

中には1kgを切る軽量な機種も登場しており、もはやタブレットの領域に足を踏み入れつつあるノートパソコン、この記事では、本体重量1kg以下の軽量・薄型ノートパソコンをピックアップしてご紹介します。

続きを読む

ノートパソコンの発熱問題、実際に効果があった4つの改善策

日本各地で猛暑が続いている2016年の夏、この暑さはいつまで続くのでしょうか…。

筆者はこうして屋内でのブログ更新を淡々と続けており、猛暑による体力消耗はあまりありませんが、最近の悩みといえば「ノートパソコンの発熱問題」でしょうか。特にMacBook Proちゃんは、放熱性があまりよろしくなく、夏場の冷却に苦戦している最中なのです。

今回はノートパソコンの発熱を解消すべく、実際に効果のあった対策方法をご紹介します。ノートパソコンの発熱・爆熱っぷりにお困りの方、参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む

まるで弁当箱!ASUSがChrome OS搭載小型PC「Chromebox 2」発売

国内でも有名な中国の電子機器メーカーASUSTekは、Chrome OSを搭載した小型のデスクトップパソコン「ASUS Chromebox」を発売しました。なんといっても魅力は本体のコンパクトさ、サイズは124 x 124 x 42mmと手のひらに収まってしまうほど小型。

ASUSは以前に、型番”CHROMEBOX-M130U”のChromeboxを発売しており、今回その後継機にあたる”CHROMEBOX2-G065U”を日本市場向けに投入することとなります。公式の名称とは異なりますが「Chromebox 2」と呼ぶほうが分かりやすいと思いますので、記事ではこの呼名で統一したいと思います。

続きを読む

SATA、mSATA、M.2… SSDの種類が沢山あるので違いをまとめた

最近のOSディスクの主流といえば、やっぱりSSDですよね。大容量のストレージにはHDDが適していると言われていますが、今後SSDの低価格化が更に進めば、いずれ記憶機器は全てSSDに置き換わってしまうのでしょうか…?

HDDといえば、SATA(シリアルATA)という規格が最も一般的ですが、SSDにはメジャーな規格が主に3つありまして、SATA、mSATA、M.2です。それぞれの規格には特徴や長所短所がありますので、分かりやすく説明します。

続きを読む

低価格化が進む内蔵SSD、規格・容量別のおすすめ製品

内蔵SSD おすすめ製品

数年前までパソコンに搭載する記憶装置の主流はハードディスク(HDD)でしたが、現在は「SSD」がその天下を取りつつ有ります。

HDDよりもSSDの方が優れている点としては、データ転送速度とランダムアクセスが非常に速い事と、外部からの衝撃に強い事が挙げられます。また、SSDはデータアクセス時に物理的な運動が無いため、省電力性にも優れていることから、多くの薄型ノートパソコンに採用されています。

容量あたりの価格がHDDよりも高い事が、SSDを含むフラッシュストレージのデメリットといえますが、数年前から比べるとSSDの販売価格は大幅に下落しており、低価格化によって急速に普及が進んでいます。

今回は、レビューとコスパが高い、オススメの内蔵型SSDを規格別と容量別に紹介します。

続きを読む

ノートPC対応大容量モバイルバッテリーは、最強ノマドグッズだ

パソコン対応 大容量モバイルバッテリー

ノマドワーカーの皆さん、ノートパソコンを持ち歩く機会が非常に多いかと思いますが、電源の確保は出来ていますか?

長時間の快適なノマドワークを実現するために、ノートパソコン対応の大容量モバイルバッテリーは強力なアイテムになるでしょう。ここでは、大容量モバイルバッテリーの必要性と、おすすめの製品を3つ紹介します。

続きを読む

Mi Notebook AirはMacBookの対抗馬!?性能・価格を比較

中国のデジタル機器メーカーXiaomi(シャオミ)は、先月7月の末頃に行われた新製品発表会で「Mi Notebook Air」を発表しました。今までスマホやタブレットなどのモバイル製品、イヤホン、アクションカメラなどの開発をしてきたXiaomiですが、Mi Notebook Airは記念すべきノートパソコン第一号となりました。12.5インチと13.3インチの2機種をラインナップしていて、Intel Skylake世代の最新プロセッサーを搭載しています。

AppleのMacBookシリーズを意識させるような名前とスペック、製品として競合要素も多いです。Xiaomiも対MacBookの戦に臨む構えで、開発していることでしょう。

今回はMi Notebook AirとMacBookシリーズ、両者を性能価格の面から徹底比較してみようと思います。

続きを読む

Xiaomi Mi Notebook Airはコスパ高過ぎ!Macとの価格差に驚愕

中国に拠点を構え、圧倒的なコストパフォマンスを誇るデジタルデバイスを次々と世に送り出しているメーカー「Xiaomi」(シャオミ)をご存知でしょうか。先月の末ごろの話になりますが、同社初となるノートパソコンMi Notebook Airを発表しました。

Core Mを搭載した12.5インチのエントリーモデルと、Core i5 Uプロセッサを搭載した13.3インチの上位モデルの2機種展開、どちらも薄型で重量を1kg程度に収めているポータビリティに優れたノートパソコンです。

Xiaomi Mi Notebook Air — the Description of All Models in the Mi Laptop Series

続きを読む

Macとの相性抜群!Thunderbolt対応ポータブルSSD

Transcend Thunderbolt対応 USB3.0/2.0 ポータブル SSD StoreJet for Mac 1tb

Mac向けのポータブルSSDをお探しなら、Transcend製のStoreJet for Macをオススメします。

メタリック仕様の筐体とシンプルなデザインが、Appleデザインとの相性が非常に良いと評判です。

USD3.0に加えThunderbolt接続にも対応しているため、SSD本来の転送速度を惜しみなく活かせます。

続きを読む

MateBookとSurface Pro 4を比較!買うならどっちが良いか

HuaweiはWindows搭載2in1ラップトップ「MateBook」を7月15日に発売します。スマートフォン業界ではコスパが良いことで有名なHuaweiですが、MWC2016(モバイル・ワールド・コングレス)で同社初の2in1としてMateBookが発表され、今回満を持しての市場投入となります。

省電力かつ実用的な性能を兼ね備えたIntel第6世代(SkyLake)のCore Mプロセッサを採用、抜群のモバイル性と凝縮感が魅力的、「スマホメーカーの本気」と話題になるのにも頷けます。

また、12インチサイズの2in1である事から、iPad ProやSurfaceへ挑戦状を送りつけるようなHuaweiの本気っぷりを感じさせられる製品です。

続きを読む

人気のビジネス向けノートパソコン、オススメの9機種まとめ

快適なオフィスワークを実現するためには、快適に使うことができるノートパソコンが必要です。

ノートパソコンを仕事で使う場合、モバイル性(持ち運びやすさ)や内蔵電池の持ち具合など、様々なスペックや情報を吟味した上で購入に踏み切るべきです。

CPU性能が高くても電池の持ちが悪かったり、本体が薄くてもCPU性能が低かったり、バランスの取れていない機種を選んでしまうと、作業効率に直接影響してしまいます。

またビジネス現場で活用することを考えると、内面的な部分だけでなく、モバイル性も考慮した上で機種を選ぶ必要があります。

続きを読む

初心者のパソコン選びにおいて重要な3つのポイント

今はスマホの普及によって、パソコンよりもモバイル端末(スマホ・タブレット)の利用者が増えてきています。より手軽にインターネットを利用できることから、パソコンの必要性を全く感じない方もいるかもしれません。

しかし、社会に出て仕事に就いたり、ネット利用を効率化することを考えると、パソコンに対する知識が少しでもあれば便利だと思いませんか?

もしこれから、あなたが始めてのパソコンを購入するのならば、今回の記事をぜひ読んでみてください。

初心者の方がパソコンを新規購入するにあたって、何を気をつけるべきか。パソコン選びにおける3つの重要なポイントをまとめてみました。

続きを読む

失敗しないために!ビジネス向けノートパソコンの賢い選び方

ビジネスで活躍しそうなノートパソコンは沢山ありますが、より快適な作業を実現するために、失敗しないビジネス向けノートパソコンの選び方をお伝えします。

ビジネス用途でノートPCを買うにあたって、4つの気をつけるべきポイントをまとめました。
ノートパソコンを仕事用として購入しようと考えている方、この記事を少しでも参考にしていただければ幸いです。

続きを読む

速くて軽量なポータブルSSD、どれが良い?オススメ4選

現在、SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)の普及が急速に速まっており、今の薄型ノートパソコンは殆どSSDのようなフラッシュストレージを採用しています。ノートパソコンに限らず、一般向けのデスクトップやワークステーションでも、ごく普通にSSDを取り入れるようになりました。

高速で筐体のコンパクトなSSDは、ハードウェアの進化において非常な重要な役目を担っています。

そして最近では、パソコン内蔵型のSSD以外にも、USB接続に対応していて持ち運びが出来るタイプの「ポータブルSSD」もよく見かけるようになりました。

続きを読む

Huaweiの2in1「MateBook」スマホのような凝縮感が魅力的!スペック等まとめ

日本の格安SIM事情に詳しい方ならお馴染みのHuawei(ファーウェイ)、この会社のSIMフリースマホはコストパフォマンスに優れることで有名です。

そのHuaweiですが、今年のMWC2016(モバイル・ワールド・コングレス)にて、同社初のWindows 10搭載の12インチ2in1タブレット「MateBook」を発表しました。

(この記事で掲載している本体写真は、オフィシャルサイトのものです。)

続きを読む

LAVIE Hybrid ZERO HZ750/DAB、モバイル性と性能共に優れた2in1

nec lavie hybrid zero hz750

筆者が思うに、優秀なノートパソコンとはモバイル性と性能を上手く両立した機種、いわゆる「ウルトラブック」と呼ばれるものになります。

国産のウルトラブックの中でも代表的な機種として、「NEC LAVIE Hybrid ZERO HZ750」が挙げられるでしょう。

NEC(日本電気)が開発したLAVIE Hybrid ZERO HZ750、軽くて薄い本体に加え、性能にも優れたノートパソコンです。ディスプレイはタッチパネル機能搭載でタブレットとして使うこともできて、重量は926gと軽量。13インチクラスの2in1としては驚異的な軽さと言えます。

LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO] – ノートパソコン | NEC Direct

続きを読む

光学ドライブ搭載で軽量な12型ノートPC「レッツノート SZ5」

パナソニック レッツノート SZ5

最近のノートパソコンは光学ドライブが廃止された物ばかり、確かにCDやDVDを扱う機会は減ってきているものの、光学ドライブ搭載の機種にも一定のニーズがあります。外付けのポータブル光学ドライブを持ち歩けば解決する問題ですが、やはりパソコンに内蔵されていた方が利便性には優れます。

とはいったものの、光学ドライブを搭載したノートパソコンは、本体重量が重くモバイル性がイマイチな機種が多いです。

しかし、パナソニック製のパソコン「レッツノート SZ5」は光学ドライブを搭載しつつ、最軽量モデルで重量が1kgを切っている貴重なノートパソコン、この機種の詳細な情報をまとめました。

また、詳しい情報はレッツノートSZの公式ホームページをご参照下さい。

レッツノートSZ(CF-SZ5) | パソコン(個人向け) | Panasonic

続きを読む