スティック型・小型PC

中華タブでお馴染みCHUWIがミニPCに参入!デュアルOSのHiBox登場

CHUWI HiBox

先日、2万円台で買える中華製ノートパソコン「CHUWI LapBook」をご紹介しましたが、今回取り上げるのは同メーカーから登場したミニPC「HiBox」です。

CHUWIってタブレット専門みたいなイメージがありましたが、ここのところパソコンにも進出してきて、ますます面白いメーカーになってきました。

パソコンとはいっても、スペックは全てタブレット同等で、良くも悪くも中華製品らしい出来です。メインPCとして使い込むにはスペック不足が否めないのですが、テレビに接続してリビング専用のパソコンとして使ったり、サブPCとしても活用出来そうです。

そしていつもの如く衝撃プライスで、GearBestでは現在139.99ドル=約15,600円で販売されています。

続きを読む

まるで弁当箱!ASUSがChrome OS搭載小型PC「Chromebox 2」発売

chromebox-thumbnail

国内でも有名な中国の電子機器メーカーASUSTekは、Chrome OSを搭載した小型のデスクトップパソコン「ASUS Chromebox」を発売しました。なんといっても魅力は本体のコンパクトさ、サイズは124 x 124 x 42mmと手のひらに収まってしまうほど小型。

ASUSは以前に、型番”CHROMEBOX-M130U”のChromeboxを発売しており、今回その後継機にあたる”CHROMEBOX2-G065U”を日本市場向けに投入することとなります。公式の名称とは異なりますが「Chromebox 2」と呼ぶほうが分かりやすいと思いますので、記事ではこの呼名で統一したいと思います。

続きを読む

今話題の「スティック型パソコン」 良い所と悪い所をざっくり説明します

20150501152531

IntelがCES 2015にてスティック型の小型パソコン「Compute Stick」を発表、今や人気急上昇中の「スティック型パソコン」。近くの本屋で売られてる雑誌などでも、この言葉をよく見かけるようになりました。

 

「パソコンが手のひらサイズになる」なんて、一昔前なら考えられなかった事ですよね。

非常に魅力的な端末だと思います。

今回はそんな「スティック型PC」の良い所・悪い所をざっくりとまとめてみました。

続きを読む