nuroモバイル

nuroモバイルが進化!5時間プランや5分かけ放題、新機種など追加

先月の末、nuroモバイルは5時間/日プランや5分かけ放題オプションの追加と、2つの新機種投入を発表しました。

中でも一番の注目を浴びたのは「5時間/日プラン」で、これは1日5時間まで高速通信が出来るという斬新なプラン。期間あたりの容量の枠で高速通信を提供するのが一般的ですが、5時間プランでは容量ではなく時間の枠で制約を設けており、MVNOが時間制のプランを導入するのは今回が初めてと思われます。料金は月額2,500円から。

また、nuroモバイルでんわの「5分かけ放題」のオプションサービスが加わりました。料金は月額800円です。1回5分の通話がかけ放題となり、超過後は30秒につき10円の通話料が発生するという、MVNOでは見慣れた一般的なシステムです。

そして端末も増強されました。以前は3機種しか用意されていなかったnuroモバイルのセット端末ですが、新たにASUS ZenFone 3 MaxSHARP AQUOS ケータイ SH-N01が加わり、計5機種の中から選べるようになりました。

誕生してからまだ4ヶ月ほどしか経っていない新来のMVNOですが、プランや端末のバリエーションが増えて着実にパワーアップしていますね。

続きを読む

【業界最安の戦い】nuroモバイル対DMM mobile、選ぶべきはどっち!?

今月10月からソニーネットワークより提供が開始された「nuroモバイル」。2GB〜10GBの範囲内で1GB刻みの容量選びが可能、「newer simple.それぞれの人に合ったシンプルなモバイルサービスを。」をコンセプトとし、シンプルかつ自由度の高いプラン契約が出来る格安SIMです。

また、一部のプランでは「業界最安水準」を謳うDMM mobileよりも安い事が判明、今まさにDMMモバイル vs nuroモバイル業界最安の戦が繰り広げられようとしています。業界最安級格安SIMであるnuroモバイルとDMM mobile、この両者を比較してみて選ぶべきはどちらなのか、検証してみたいと思います。

続きを読む

nuroモバイル登場!プランによっては最安水準のDMM mobileより安い

nuroモバイル

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供してきた格安SIMサービス「So-net モバイル LTE」、使い方によっては月々料金が無料になる「0SIM」などで人気を博していましたが、先日2016年9月30日をもって新規登録受付を終了しました。

そのSo-net モバイル LTEの後継ぎとして誕生したのがnuro モバイル、プラン構成は以前と打って変わって単純明快に、更にプランによっては業界最安値水準を謳うDMM mobileよりも安い事が判明。登場したばかりのnuroモバイル、その全貌を簡単にご紹介したいと思います。

続きを読む