Fire HD 8と一緒に買うと幸せになれる周辺グッズ4選

Fire HD 8 一緒に買うと幸せになれる周辺グッズ

以前にアマゾンが発売するタブレット「Fire HD 8」(2016年版)をご紹介しましたが、あれから早くも3ヶ月ほどが経過しました。

Fire HD 8レビュー記事は…

1万円以下(プライム割り引き)で買えるタブレットに過度な期待は禁物ですが、想像していたよりも使い勝手が良いので、現在も現役で働いてもらっています。しかし購入時のまま使うのは不便と感じたため、以前のレビュー後にいくつか周辺機器を買い足しましたので、記事にまとめることにしました。

一つ、注意…というかアドバイスです。アマゾンの一般会員の場合、一回の買い物が2,000円に達しない場合は350円の送料が掛かってしまいます。よって、Fire HD 8の購入を検討されている非プライム会員の方は、本体購入と同時に周辺機器もまとめて注文することをおすすめします。

続きを読む

これは実用性の塊だ!ThinkPad X1 Carbon(2016)実機レビュー

Lenovo ThinkPad X1 Carbon

LenovoのThinkPadと言えば、世界的に有名なビジネス向けのノートパソコンで、日本でも利用ユーザーの多い製品です。

この度、ThinkPadシリーズの主力機種である「ThinkPad X1 Carbon」の2016年モデルをLenovo様よりお借りすることが出来ましたので、実機を使ったレビューをしたいと思います。

X1 Carbonは、長時間の作業でもストレスを感じない14インチの高精細ディスプレイを備えつつ、ボディを1.18kgという持ち運びやすい重量に抑えた、実用性とモバイル性の両方を兼ね備えたバランスの良いノートパソコンです。

良いところだけでなく、悪いところもしっかりとチェックしました。また、おすすめのカスタマイズ構成やクーポンに関してもまとめましたので、ThinkPad X1 Carbonのご購入を検討されている方はぜひこの記事をお読み下さい。

続きを読む

4100mAhの大容量バッテリー積んだZenFone 3 Max、1/14より発売開始

ASUS ZenFone 3 Max

CES 2017にてZenFone ARやZenFone 3 Zoomなどを発表し、新年早々威勢の良いASUSさんですが、また新製品発売のニュースが飛び込んできました。

今回顔を見せたのは「ZenFone 3 Max」(ZC520TL)で、4,100mAhもの大容量なバッテリーを内蔵したロングバッテリーライフスマホです。公式サイトの情報によると、連続18時間のWi-Fiブラウジングが出来るほか、3G接続での連続待受時間は約一ヶ月とのこと。

去年の初め頃、ASUSは大容量バッテリー搭載のZenFone Maxを発売しましたが、今回のモデルはその後継機と見られます。かつ、ZenFone 3の派生機種でもあります。

最近は高級志向に偏りがちなZenブランドですが、ZenFone 3 Maxはエントリーモデルの位置付けで、約2万円というリーズナブルな価格は嬉しいポイントです。

スペックや端末の特徴、取り扱うMVNOに関する情報を集めましたので、この記事にまとめました。

続きを読む

Huawei Mate 9をMVNOで購入するならどこが一番良い?

Huawei Mate 9 + MVNO

Huawei Mate 9の発売が開始されてからそろそろ一ヶ月が経とうとしていますが、さっそく話題の端末となり、価格ドットコムの「スマートフォン 人気ランキング」(1月4日~10日集計)では一位の座に輝いています。実は、筆者もレビュー用として購入を検討していたり…(?)

Mate 9の取り扱いを表明し、実際に販売をしているMVNOは楽天モバイルDMMモバイルエキサイトモバイルの3社です。もちろんこれから増える可能性も十分ありますが、この記事ではMate 9を販売する3社のプランや価格を比較してみて、どこを選ぶべきか考察してみました。

発売直後は3社とも割り引きキャンペーン等を実施して、積極的にユーザーの呼び込みを行っていたようですが、一先ず落ち着きました。なので、純粋にサービスの内容と通常販売価格で比較して、各業者の特徴も詳しく解説します。

続きを読む

UMi ZやElephone S7を割安価格で!GearBestが新年セールを開催中

GearBest PRICE CRASH INTO 2017

一昨日レビュー記事の第2回目を書いた「Elephone S7」ですが、その最上位版がプリセール価格よりもさらにお安くなっています。というのも、GearBestでは新年早々「PRICE CRASH INTO 2017」というセールをやっておりまして、いくつかの電子ガジェットが値引きされています。どうやら既に数日前から開催されているようですが、まだ残り台数に余裕があるので皆様にシェアしておきたいと思います。

まだ発売されてから間もないUMi ZやVernee Apolloなどもセールの対象となっており、全体的に割安感のある価格となっています。

あいにく、先日GearBestでの米ドル対日本円のレートが改正されて、1ドル約103円換算から一気に10円ほど円安になって今は1ドル114円を超えてしまいました。日本円で購入する場合に、以前よりも1割ほど割高となっているのは残念です。

続きを読む

Elephone S7実機レビュー第2回 ベンチマーク・電池持ち・機能編

Elephone S7

Elephone S7の実機レビュー第2回目となる今回は、ベンチマークのスコアを公表し、電池持ちや機能面についても書きます。開封と外観チェックは第1回目の記事「Elephone S7実機レビュー第1回 開封・外観チェック編」になりますので、そちらも併せてお読み下さい。

詳細に至るまでまとめましたので、これからElephone S7を購入しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

続きを読む

アマゾンでもKaby LakeのデスクトップCPUが発売開始されました!

Intel第7世代(Kaby Lake) デスクトップ向けCPU

モバイル向けのKaby Lake U、Yに引き続き、遂に登場しましたねデスクトップ版Kaby Lake!自作ユーザーにとっては待望のアップデートではないでしょうか。14nmプロセスをより強化した14nm+プロセスの導入により、Skylakeよりもクロックアップし、内蔵GPUの能力も向上しています。マイナーアップデートではあるものの、着実な進化を遂げています。

Core i7-7700Kはじめ、Core i7、i5、i3とPentium・CeleronのIntel第7世代型(Kaby Lake)の販売が、早くもアマゾンでも開始されました。価格は他のPCショップと変わりませんが、確実にいち早く手にしたい方は配送力のあるアマゾンに頼りましょう。

この記事はもはやアマゾンへのリンク集と化していますが(笑)、基本スペックと価格をまとめて掲載しましたので、お買い物のお役に立てれば幸いです。

続きを読む

格安SIM初心者の方にぜひ知って貰いたい、メリットとデメリット

格安SIM初心者の方にぜひ知って貰いたい、メリットとデメリット

キャリアでは成し得ない低価格での通信サービスが人気を帯び、ここ数年でMVNO(格安SIM)はめざましい成長を続けています。

誕生当初は「安かろう悪かろう」のイメージがどうしても拭いきれずに、どうしても玄人向きのサービスと捉えられがちでした。しかし、最近は様々なメディアに取り上げられたり、積極的な宣伝活動の甲斐あって、徐々にユーザーからの確かな信頼を獲得しています。これから格安SIMへ乗り換え・新規契約を検討されている方も多いことでしょう。

では、格安SIMは良いこと尽くめか?と言えば、決してそんなことはありません。やはり安いなりのデメリットも存在し、契約前に理解しておきたいポイントも幾つか存在します。

この記事では、これから格安SIMを始めようと考えている方へ、ぜひとも知ってもらいたいメリットとデメリットを分かりやすく解説したいと思います。

続きを読む

DaydreamとTango対応に8GBメモリ搭載の「ZenFone AR」発表

ASUS ZenFone AR

現在、アメリカ ラスベガスではITの見本市「CES 2017」が開催されていますが、それに合わせて台湾のASUS(エイスース)は新しいスマートフォン「ZenFone AR」(ZS571KL)を発表しました。

ZenFone ARはVRプラットフォーム「Daydream」と、ARプラットフォーム「Tango」に対応した世界初のスマホです。Snapdragon 821に6GBまたは8GBのメモリといった高いスペック、背面に備えられた3つのカメラ(TriCam)、蒸気によるCPU冷却など、他のスマホでは決してあり得ない作りが随所に見られます。

今回はデバイスの発表と第2四半期(4〜6月)に発売されるとのアナウンスのみ留まり、販売国や価格に関してはノータッチ。しかし、ここのところASUSの主力製品はことごとく日本国内で発売されていることから、このZenFone ARも来年中には日本上陸すると思われます。

続きを読む

2016年の振り返りと2017年の方針について

Good bye 2016, Hello 2017

Goodbey 2016, Hello 2017 🙂

新年、あけましておめでとうございます。ブログpasoju(パソ充)の管理人です。

年明けという年に一回のイベント、何もしないというのはもったいない。2016年の振り返り&今年2017年の運営方針や目標などなど、新年の挨拶兼ねて好き勝手書いていこうと思います。こうして些細な記録を残してゆくのも、大切なブログ運営と考えておりますので…。

続きを読む

GearBest、日本限定2016年末セール実施!最新ガジェットが勢揃い

GearBest 2016年末セール

2016年、今日含めてあと4日で終わりますね!今年も多数のプロモーションを立て続けに実施してきたGearBest(ギアベスト)さん、いよいよ今年最後のセールをアナウンスしました。

「2016年年末大セール」と題し、日本向け限定の一大セールを12月31日まで実施しています。いつもは英語ばかりのGearBestなのに、今回のセールページはなんと全て日本語・日本円表記。日本人としてはとても喜ばしいセールです。

Vernee ApolloXiaomi Mi Notebook Airなど、数多くの最新ガジェットが惜しみなく放出されているので、今年の締めくくりとしてチェックしてみては如何でしょう。

値引きを適用するには、注文時にプロモページに記載されているクーポンコードを入力しましょう。”After Coupon Price”が値引き後の価格になります。また、セールは12月31日まで実施されていますが、台数制限が設けられているので、枠が少ない製品を狙っている方はお早めに注文をお願いします。

続きを読む

Atom x5-Z8350搭載Jumper EzBook Airの実力、ベンチマーク

Jumper EzBook Air パフォーマンス

先日、「Jumper Ezbook Air」の開封の様子と軽い使用感をお届けしましたが、今回はテクニカルな部分に迫ります。

3万円以下というリーズナブルな価格で購入可能なJumper EzBook Airには、Intel Atom x5-Z8350という超省電力なプロセッサーが搭載されており、お世辞にも高性能とは言えません。しかし、ベンチマークやカタログスペックをいくら眺めたところで使い心地までは分かりませんので、Intel Atomと聞いただけで避けてしまうのは少々もったいないと思います。

実際のところ、どれほどの実力を持っているのか。Intel Atomで出来ること、出来ないこと、使用感をまとめてみました。また、格安中華ノートPC「Jumper EzBook Air」のベンチマーク測定結果も発表します。

続きを読む

Elephone S7実機レビュー第1回 開封・外観チェック編

Elephone S7 開封レビュー

メリークリスマス!2016年のクリスマス、皆さま如何お過ごしでしょうか。

いつも海外製デジタルガジェットの実機をレビュー用として提供頂いているGearBest(ギアベスト)様より、クリスマスプレゼントが届きました!今回送って頂いたのは、当ブログの過去ニュース記事でもご紹介した中華スマホ「Elephone S7」です。

(ニュース記事:なかなかやりおるElephone S7!見た目はGalaxyだが価格5分の1)

「Galaxy S7 edgeクローン」とも言われる本機ですが、価格はS7 edgeのわずか4分の1程度。毎度のことながら、中華スマホの激安っぷりには驚かされますね。

昨日届いたばかりの品ですが、さっそく沢山の写真に収めましたので、実機レビュー第1回目の今回は開封・外観チェック編です。おそらく、今年最後の製品レビューになるかな…?

詳しい使用感やベンチマークの測定結果等は、後日に続編としてお届けします。

続きを読む

楽天モバイルの年末年始セールを見逃すな!既存機種が最大96%オフ

楽天モバイル 2016年 年末年始セール

もうそろそろ2016年も終わりですね。今年はLINEがMVNOに参入したり、多くのハイスペックSIMフリースマホが発売されたりとイベント盛り沢山でしたが、まだまだ終わってはいませんよ。

当ブログ一押しのMVNO「楽天モバイル」が、今年最後の一大セール「年末年始大感謝セール」を開始しました。今年の秋にも盛大なセールを開催し、大幅な値下げっぷりに驚かされましたが、今回のセールは更にヤバイです。

今回狙うべきは、激安の型落ちスマホ。機種によっては、なんと最大96%オフで投げ売り(?)されている状況です。また、ASUS ZenFone 3とHuawei honor 8もセール対象となっており、激安!とまではいかないものの、通常よりも最大1万円も安く買えるので、狙っている方はチャンスです。

通話SIMまたはデータSIMで契約すると端末代金の割り引きが適用され、申込時に一括払いか分割払いを選択できます。

ややきつめの最低利用期間と違約金の条件付きではありますが、一括購入で千円以下の機種もありますので、お目当ての機種がありましたらぜひお早めにチェックを!

続きを読む

Mi Notebook Air 12型が5.1万、13型が7.6万!GearBestが最安値販売

xiaomi-mi-notebook-air-price-down-thumbnail

2016年末が迫るなか、GearBestでは今年を締めくくるプロモーションを多数実施しています。先ほどGearBestのスタッフの方より、Xiaomi Mi Notebook Airの値引き情報を頂きましたので、早速皆様にシェアしたいと思います。

Mi Notebook Airは12インチモデルと13インチモデルの2機種展開。気になるお値段は12インチが499.99ドル=51,941円、13インチが739.99ドル=76,873円で、いずれも2016年最安値での販売となります。

この頃は円安ドル高が進み、12月21日現在のドル円レートは1ドル=117.6円。日本人にとって海外製品は割高になりつつありますが、両機種の販売ページでの日本円価格は1ドル=103.8円換算で表記されているので、しっかりセールの恩恵を受けられます。

但し、両機種とも200台限定での値引き販売ですので、Mi Notebook Airを狙っている方はお早めにチェックをお願いします。

続きを読む

楽天モバイル、honor 8と通信がセットのコミコミプランLLを新設

楽天モバイル コミコミプラン LL

新機種の投入やプランの拡充など、今年の秋〜冬にかけてサービスの充実を図っている楽天モバイルですが、コミコミプランもさらに規模が大きくなりました。セット端末がHuawei honor 8「コミコミプランLL」が新たに追加されました。

コミコミプランは、端末とデータ通信と5分かけ放題をセットとして提供するプランで、通常のSIMプランとは別枠として取り扱われています。登場した当初はS、M、Lの3プランと3機種のみのラインナップでしたが、とうとう「コミコミプランLL」が新設され、選べる端末は計9機種にまで拡大しました。

コミコミプランLLの概要と注意点、選ぶべきか否かをまとめて解説します。

続きを読む

やっと分かった!Windows USキーボードでの日本語↔英数切替方法

Windows USキーボード 日本語 英数字 切り替え

筆者はこれまでMacとWindowsの二刀流スタイルで、どちらかと言うとMac寄り。自分では、そこそこWindowsも使えると思っていましたが、まだまだ修行が足りませんね。今回はドツボにはまってしまいました。

WindowsのUSキーボードで日本語IMEの日本語↔半角英数を切り替える方法が分からず、あれやこれや数十分ほど情報を探し回ったところ、なんとか解決しました。もし、この記事をお読みになっているあなたが同様の悩みをお持ちでしたら、この記事を参考にして頂ければ幸いです。

Macをお使いの方は特に、こういった小さな違和感が原因で「Windowsは使いにくいよ」と敬遠してしまいがちですが、慣れてしまえばさほど気になりません。

続きを読む

格安ノートPC「Jumper EzBook Air」開封!想像以上に完成度高し

Jumper EzBook Air

一昨日の記事にて、中国のJumperというメーカーが発売した2in1「Ezpad 6」を取り上げましたが、今回も同じくJumper製品をご紹介します。

ご紹介するのは、格安ノートパソコン「Jumper EzBook Air」です。以前に、某リンゴメーカーのノートPCそっくりな「EzBook 2」を発売して話題となったJumperですが、EzBook Airはその後継機にあたります。

プロセッサはIntel Atomで非力さは否めないものの、フルHD液晶128GBのフラッシュストレージ960gの軽量・スタイリッシュボディに取り込みつつ、お値段3万円以下と非常にリーズナブル。この記事では、開封の様子と約一日使ってみた感想をお伝えします。

今回レビューに使用するEzBook Airの実機は、海外のデジタルガジェットを幅広く取り扱う通販サイト「GearBest」(ギアベスト)様より提供頂きました。以前から気になっていた製品なので、こうしてレビューの機会を頂けること、非常に嬉しく思います。

続きを読む

Jumperより、11インチ2in1「EZpad 6」登場。よりノートPCらしく

Jumper EZpad 6

某リンゴ会社の”あれ”に外観そっくりなノートパソコンEzbookを発売し、何かと話題に上がることの多い中国の電子機器メーカー「Jumper」(ジャンパー)。お次は、11インチの2in1ノートパソコン「EZpad 6」を発売したようです。

以前にも、JumperからはEZpad 5sとEZpad 5SE(うーん…どことなく漂うリンゴ臭…)という2in1デバイスが発売されてきましたが、いずれもSurfaceのようなキックスタンド+キーボードカバー着脱型です。対し、今回発売されたEZpad 6は、キックスタンドの無いキーボード分離型で、よりノートパソコンらしい構造となっています。

しかし、EZpad 6専用のドッキングキーボードは同梱されず、EZpad 6をノートパソコンとして使うには本体価格に50ドルほど上乗せする必要があるようです。ディスプレイはタッチ操作対応なので、タブレットとして使うなら問題無いのですが、どうせならキーボードもセットで販売して欲しかったです。

続きを読む

Huaweiの新フラッグシップ「Mate 9」が遂に日本へ!12/16発売決定

Huawei Mate 9

格安SIMでは超有名な中国の大手スマホメーカー「Huawei」(ファーウェイ)は、本日都内にて行われた同社の製品発表会にて、新スマートフォン「Mate 9」を国内向けに発売すると公表しました。発売日は12月16日で、価格は60,800円(税込み65,664円)となります。

Mate 9はHuaweiスマホのフラッグシップに位置するモデルで、これまでよりも更に進化したライカのデュアルカメラや、新たな高性能プロセッサ「Kirin 960」を搭載しています。これまで登場してきたMateシリーズ同様に、Mate 9は5.9インチもの大型ディスプレイを備える、いわゆる「ファブレット」です。

P9やhonor 8で多くのユーザーから支持を得たHuaweiですが、今回もまた期待の新機種を投入してきました。

続きを読む