Apple

Apple製品に関する記事をまとめました。

MaciPhoneiPadApple Watchのカテゴリーに細分化されています。

12型MacBookがモデルチェンジ。第7世代CPU採用でメモリは最大16GB

先日実施されたApple WWDC 2017での新製品発表、イベントの目玉はやはり「iMac Pro」ですが、MacBookシリーズにも一斉にアップグレードが訪れました。

これまで「非力」と言われていた12インチMacBookがモデルチェンジ、外見は変わらぬものの、内部のスペックに大きな変更が施されました。プロセッサはIntel第6世代のCore m3/m5/m7から最新の第7世代Core m3/i5/i7へ変更され、メモリはなんと16GBを積めるように!

それでもまだモバイルノートの域を出ない控えめなスペックですが、この順当進化はきっとMacBookファンの方にとって待望のものと言えるでしょう。

続きを読む

最大18コアXeonに128GB RAMも積載可なバケモノMac「iMac Pro」爆誕

本日の午前2時より開幕したAppleの開発者向けイベント「WWDC 2017」にて、自社のデスクトップパソコン「iMac」の高性能モデル「iMac Pro」を新たに発表しました。最近は目立ったアップデートの無かったデスクトップMacですが、Xeonプロセッサや32GBメモリをスリムな筐体へ納めたiMac Proの登場は、2013年の筒状Mac Pro以来のイノベーションと言えるでしょう。

iMac Proは5,120 x 2,880ピクセルの5K Retinaディスプレイが搭載される27インチモデルで、その筐体には数多くの高級パーツが用いられています。

まずプロセッサは8コア〜18コアのIntel Xeonが採用され、グラフィックはRadeon Pro Vegaで最大16GBのHBM2ビデオメモリを搭載します。ランダムアクセスメモリは標準で32GB〜最大128GBまでアップグレード可能、ストレージは1TB〜4TBのSSDを選べるなどなど、これまでのiMacの印象を覆すハイスペックぶり。

発売は今年の12月。気になるお値段ですが、最安モデルでも4,999ドル(日本円にして約55万円)と、Mac Proも顔負けなこの価格はユーザーを限定しそうですね。

続きを読む

9.7型の後継「10.5インチiPad Pro」登場!A10X CPU採用、容量は倍増

先程開幕したAppleの開発者向けイベント「WWDC 2017」にて、同社は新たにiPad Proの10.5インチモデルを正式に発表し、Appleオンラインストアでは早速販売も開始されています。

以前から度々噂になっていた10.5インチモデルですが、9.7インチの実質後継機としてデビューしたかたちとなります。噂の通り「本体サイズそのまま&大画面化」とはならなかったものの、ベゼルは確実に細くなり、モバイル性が損なわれることは無さそうです。

スペック面においては、新たに6コアの「A10X Fusion」採用するほか、内蔵ストレージの容量を旧モデルの2倍に増量し超大容量の512GBをラインナップするなどの変更を実施。また、これらの増強は12.9インチモデルにも適用され、両機種ともにパソコン同然の性能を持ち合わせることとなりました。

続きを読む

実機で比較:iPhone 7とSE、買うならどっち?決め手は4つの要素

一月ほど前を振り返ってみると、iPhone 7の新色(PRODUCT)REDの発売、iPhone SEの容量倍増などのイベントがありましたね。これからiPhoneを購入する方にとって、選択肢は主にこの2機種になるかと思います。

当ブログでも過去に実機レビューをしているiPhone 7とiPhone SEですが、両者の違いについてご紹介したことはありませんでした。今回は7とSEを実機を用いて比較し、それぞれの機種の特徴や選び方のポイントなどをまとめましたので、購入の際の参考にしていただければ幸いです。

続きを読む

iPhone 7 (PRODUCT)REDにぴったり!赤色の周辺機器 おすすめ5選

先日、Apple iPhone 7の(PRODUCT)REDモデルの実機レビュー記事を書きましたが、あれだけで終わるのは少々物足りないので、旬のレッドネタをシリーズ化しようと思います。今回のテーマは「iPhone 7 (PRODUCT)REDにぴったりな赤色の周辺機器」ということで、おすすめのガジェットをいくつかご紹介します。

一応記事のタイトルには「5選」と書いていますが、今後良さげなものが見つかれば追加するかもしれません。また、いくつかのアイテムは実際に手に取りレビューしていこうと考えていますので、乞うご期待ください。

続きを読む

レビュー:iPhone 7 (PRODUCT)REDの真っ赤なボディを隈なく眺める

先月の末、Appleの最新スマートフォンiPhone 7の新色「(PRODUCT)RED」が発売されました。

シルバーやゴールドなどの控えめなカラーバリエーションが展開されてきたiPhoneですが、エネルギッシュな赤色はとても衝撃的。iPodシリーズやApple Watchに引き続く史上初の(PRODUCT)RED版iPhoneということで、早くも注目の的となっていますね。

登場する1ヶ月ほど前にレッドモデルに関するリーク情報が出回りまして、筆者はその時から買おうと決めていました。無事に現物を手にすることが出来ましたので、この記事にてレビューしたいと思います。多数の写真を交えながら、外観をじっくりご紹介しますので、購入を検討されている方はぜひ参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む

iPhone SEの容量が倍増!32GBモデルは価格据え置きでお買い得

既に他のメディアによって大々的に報じられているため、既にご存じの方も多いかと思いますが、iPhone SEの容量がアップグレードされました。

以前は16GBと64GBの2モデルだったiPhone SEですが、今月の21日にラインナップが見直され、それぞれ倍増の32GBと128GBに変更となりました。価格はいずれも税別で32GBが44,800円128GBが55,800円で、今”レッド”で盛り上がっているiPhone 7よりも圧倒的に安く購入できます。

32GBモデルに至っては容量倍増されつつも価格は据え置きで、かなりお買い得なiPhoneと言えるでしょう。これまでSEユーザーから挙がっていた容量に対する不満は、今回のアップデートで一掃することとなりました。

続きを読む

iPhone 7に新色「プロダクトレッド」が追加!3月25日より発売

つい先程、AppleはiPhone 7と7 Plusに新たなカラー「(PRODUCT)RED」(プロダクトレッド)を追加し、早速その詳細が明らかになっています。

今回追加されたレッドモデルは、容量128GBと256GBの2バージョン。価格(いずれも税別)は7が83,800円〜、7 Plusは96,800円〜で、他のカラーと変わりません。Apple公式ストアにてSIMフリーモデルが発売され、3月25日の0:01(日本時間)より注文の受け付けが開始されます。

(PRODUCT)REDは、製品価格の一部が世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付される仕組み。レッドモデルを待ち望んでいた方だけでなく、「AIDSの感染者がいない世代の誕生」の実現に少しでも貢献したい方は、購入を検討されてはいかがでしょう。

続きを読む

iPhone 7を最も安く使う方法。ドコモ版白ロム+格安SIM

先日iPhone SEをレビューし、格安SIMで使ってみるまでの流れを記事にしましたが、今回はiPhone 7の格安SIM運用に挑戦です!

iPhoneと聞けば「高いスマホ」というイメージを思い浮かべますが、最も高価なiPhone 7をどこまで安く使えるのか?というのが今回のテーマになります。

筆者より携帯業界に詳しい方は大勢いらっしゃるはずなので、これからご紹介する方法がベストとは断言できませんが、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で契約するよりかは確実に安くなります。少しでも安く最新iPhoneを持ちたい方、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む

iPhone SEを格安SIMで使おう!具体的な手順や料金について解説

2週間ほど前にiPhone SEの実機レビュー記事「発売からまもなく1年迎えるiPhone SEを今さら購入しました」を書きまして、前回予告したとおり、今回はiPhone SEに格安SIM(MVNO)のSIMカードを入れて通信するまでの手順を解説します。

また、月々の利用料金大手キャリアとの比較iPhone SEと相性の良い格安SIMについてもご紹介しますので、最後までじっくりお読み下さい。

今や高級スマホの部類に属するiPhoneシリーズですが、iPhone SEは安価な価格とコストパフォーマンスの良さが魅力です。iPhone 6sと同等のスペックを4インチのコンパクトボディに収め、4K動画にも対応した高画質カメラを搭載、それでいて価格は4〜5万円とAppleらしくない価格設定。

高機能でハイスペックなiPhone 7も良いですが、iPhone SEと格安SIMの組み合わせで、維持費を抑えつつも快適なスマホライフを実現してみませんか?

続きを読む

発売からまもなく1年迎えるiPhone SEを今さら購入しました

日本のスマホユーザーの半数が使っていると言われるApple社のiPhoneシリーズ。iPhoneと聞けば、高いけどハイスペック&多機能で大画面を備える「iPhone 7」を真っ先に思い浮かべるわけですが、最新機能には対応していないけどお安くて本体がコンパクトな「iPhone SE」もそれなりに需要があります。

半年ほど前に「iPhone 7が登場した今、真の狙い目はSEなのかもしれない」という記事を書いたところ、思いのほかアクセス数が伸びまして、毎日沢山の方に読んで頂いております。ならば、その続編的な記事を展開したいな…と思い、先日iPhone SEを購入しましたので、実機レビューしていこうと思います。

およそ1年前に発売されたiPhone SEは、既に多くのブロガーさんたちによってレビューされています。なので、今さら感たっぷりなレビュー記事になるとは思いますが、総まとめ的な感覚でお読み頂きたいと思います。

続きを読む

MacBookにiMac、Pro、mini…。2017年のMacはどうなるの!?

2017年のMac

去年はiPhone 7やApple Watch Series 2、MacBook Proを発売したAppleさん。新型MacBook Proの存在感はなかなかのものですが、どちらかというとモバイル・ウェアラブル寄りな年だった印象があります。

年に1回のペースで新型iPhoneが登場してきた中、最近のMacは以前に比べて少し元気がありませんね。全てのデスクトップMacは最後のアップデートから優に1年の月日が経っており、筆者を含めMacユーザーとしては、そろそろ新しいMacそれもデスクトップマシンを出しても良いのでは?と思うわけです。

筆者自身、今後のMacについてとても気になっているため、2017年のMacのアップデートに関する情報をこの記事にてまとめてみました。

続きを読む

MacBook Airは終わった?いいえ、値下げされた今こそ買い時です

MacBook Air

Appleが10月に発表した新しいMacBook Proは何かと話題になりますが、かつては一世を風靡したMacBook Airも未だ健在です。すっかりMacのラップトップの主力部隊は12インチのMacBookとMacBook Proの2製品、MacBook Airはその影が薄くなりつつありますが、決して生涯を終えたわけではありません。

MacBook Proの登場と同時にMacは一斉に値下げされ、Airは最も低価格なMacBookとして販売が継続されています。

「今こそAirが買い時な理由」を、完成度・性能・価格の3つの観点から説明したいと思います。

続きを読む

2016年版MacBook Pro、10の大きな変更点【新旧比較】

今日の深夜2時から始まったAppleのイベントにて発表され、早くも大きな話題を呼んでいる2016年の新型MacBook Pro。

第二のRetinaディスプレイを内蔵するタッチバーやTouch ID指紋認証センサーを初めとする、注目すべき新機能と変更点が数多く加えられ、2012年のRetina MacBook Pro登場以来の4年ぶりのメジャーアップデートモデルになりました。

2016年版MacBook Proと一世代前の2015年モデルを比較、注目すべき10の変更点をピックアップしました。見た目と内部スペック共に大きく変化したMacBook Pro、盛り沢山すぎてどこからご紹介すべきか迷ってしまいますが、1〜10まで重要度の高い順に並べたつもりです。

これから買い替えを検討されている方の参考になれば幸いです。

続きを読む

4年ぶりに刷新の2016年MacBook Pro登場!タッチバーや指紋認証搭載

2016年 MacBook Pro

Appleが先ほど開催した新製品発表イベント「hello again」にて、出るぞ出るぞと噂になっていた新型MacBook Proが遂に発表されました。

2012年のRetinaモデルを発売してからというもの、ぱっとしたアップデート無く約4年もの月日が経過、いよいよその影が薄くなり初めていたMacBook Proですが、久々に大幅刷新された新機種の登場です。MacBook Proユーザーの筆者としては、めちゃくちゃ嬉しいですよ!ありがとう、Appleさん!

今回は発表だけに留まらず、同時に発売まで宣言するなど、Appleのクリスマス商戦に向けてのやる気がひしひしと伝わってきます。

ファンクションキーを廃した代わりにRetinaディスプレイ内蔵のタッチバーを搭載したり、拡張ポートは全てUSB Type-Cに一新されたり、薄型化と軽量化が図られたりと、その容姿と機能をがらりと変えたMacBook Pro Late 2016。発表されて間もないですが、現時点で入手できる情報をまとめました。

続きを読む

まさかの公式リーク!2016年新型MacBook Pro、発表前にお目見え

こーーーれは、一大事ですよ!

明日27日(日本時間で28日 2:00)から始まるイベント「hello again」にて発表されると噂されている新型MacBook Pro、なんとApple直々に公式リークしてしまったようです。Appleが昨日リリースしたmacOSの最新バージョン「macOS Sierra 10.12.1」、その内部ファイルの一部に新MacBook Proと思われる画像が紛れ込んでいたとMac Rumorsが報じました。

Appleまさかの公式リークには勿論ビックリですが、膨大な内部ファイルから新MacBook Proの画像を見つけ出してしまった事のほうが驚きかも…。

続きを読む

Apple、10月27日に発表イベント開催!新型MacBook Proは確実か

Apple 2016年10月27日 発表イベント hello again

Appleは今しがた、カリフォルニア州クパチーノのApple本社にて自社の発表イベントを行うと公表しました。10月27日午前10時(日本時間28日午前2時)から開催され、そのもようはイベント公式ページにてライブ中継されます。

公式ページには「hello again」のフレーズに絵の具で描いたような淡い暖色のアップルマーク、その中身が気になるところですが、どうやら新しいMacBook Pro登場は確実とみられるほか、MacBook AirやiMac、Mac Pro、Mac miniなどのアップデートも発表されるのではとの期待が高まっています。

今年のAppleはiOSとApple Watch尽くし、先月のiPhone 7発表イベントでもMacの話題は端に追いやられていたため、そろそろMacそれもハードウェアに関する発表を一挙に行うと思われます。

Apple Events – Keynote October 2016 – Apple

続きを読む

次期iPad Proは7.9/10.1/12.9インチ、Airやminiは廃止するとの噂

2017年 iPad Pro リーク

今年2016年10月下旬にAppleのMacBook Proが4年ぶりにメジャーアップデートされるのではと期待されていますが、来年2017年の春辺りにタブレット「iPad」のラインナップが大幅に変更されるのではとの噂が広まっています。

現在有力視されている次期iPadに関する情報をまとめると、小型版の7.9インチ、中型版は9.7インチから若干大型化し10.1インチ、大型版の12.9インチの3ラインナップ。ブランド名は一先ず「iPad Pro」に統一され、現在存在する「iPad Air」と「iPad mini」は廃止される可能性が高いとの事。

もしこれらの情報が全て真実だった場合、iPad誕生以来の大改変となりそうです。

続きを読む

iPhone7対応!DAC・アンプ内蔵のLightningイヤホン 400-HPL001SV

サンワサプライ Lightningイヤホン 400-HPL001SV

iPhone 7で決断したAppleの思い切った変更、それは3.5mmイヤホンジャックの廃止。同梱のイヤホンEarPodsはLightning端子に変更され、オーディオ機能は本体下部のLightning端子に統合されました。

また、iPhone 7と同時にワイヤレスイヤホン「AirPods」(エアーポッド)が発表され、今月10月中に発売が開始されるようです。邪魔なケーブルの煩わしさが無くなった事はメリットに違いありませんが、こまめにバッテリーを充電する必要があったり、左右単独の小さい本体を無くす心配があるなど、実用性や利便性の面ではまだまだ課題が残ります。

まだまだ有線イヤホンの必要性は薄れず、iPhone 7登場に合わせてサードパーティ製のLightningイヤホンが続々登場しています。中でもオススメしたいのが、サンワサプライが発売しているLightningイヤホン「400-HPL001SV」、DACとアンプを内蔵して高音質な音楽視聴が可能です。

続きを読む

新MacBook Pro来るか!?Appleが10月24日にイベント開催するかも

2016年 新型MacBook Pro 予想

今年の9月はiPhone 7とApple Watch Series 2などの新ハードウェア、iOS 10とmac OS Sierraなどの新OSが続々と登場し威勢の良いAppleですが、今月10月もこの勢いで突っ走るみたいです。

前々から噂されていた新MacBook Pro、最近になって現実味を帯びてきた5KのThunderbolt Displayなど、Mac関連の新製品発表会が10月24日(日本時間25日?)に開催される可能性があるとのこと。情報元はApple関連のニュースやリーク情報を専門に扱うTheApplePost、過去の実績が少ないため信憑性が確かなものかは不明ですがそろそろ新たなMacが登場しても何ら不思議ではありません。

続きを読む