2017年 1月 の投稿一覧

Xiaomi Redmi Note 4XがGearBestにてお目見え!販売日は未定

Xiaomi Redmi Note 4X

先日、Xiaomiがそろそろ発表すると見られるMi6について書きましたが、Mi6だけでなく他の機種にも要注目です。

Xiaomiは、ハイスペック・高級路線の「Mi」シリーズとは別に、安価でコスパ重視の「Redmi」シリーズも展開しており、その最新モデル「Redmi Note 4X」がそろそろ発売されるもようです。中国のガジェット系通販サイト「GearBest」(ギアベスト)のプリセール情報をチェックしていたところ、この見慣れない端末名を発見しまして、詳しく見てみると現在はまだ予告の段階に留まっているようです。今のところ、価格は302.33ドル = 34,528円と表記されています。

発売開始がいつになるのかは不明ですが、近日中に正式リリースされるものと思われます。製品ページの「Arrival Notice」をクリックしてメールアドレスを入力すると、入荷し次第その旨をメールにて知らせてくれるようです。気になる方はポチッと登録してみて下さい。

Redmi Note 4Xの詳細情報について、今わかっている範囲内でまとめてみました。

続きを読む

楽天モバイル完全ガイド:プランや長所短所、評判など…総まとめ!

楽天モバイル

これから、格安SIMを契約して月々のスマホの利用料金を抑えたいとお考えの方、まずは「楽天モバイル」を検討してみては如何でしょう。誕生以来、多くのユーザーに支持され成長し続けている人気MVNOの一つで、筆者も日々愛用しています。

この記事では、楽天モバイルのプランの種類や料金、メリットやデメリット、評判などなど、あらゆる情報を総まとめしました。かなり長い記事ですが、一通りの情報は網羅したつもりですので、参考にしていただければ幸いです。

続きを読む

Kirin 960搭載のHuawei Mate 9のベンチマーク結果と電池持ち

Huawei Mate 9 ベンチマークと電池持ち

先日、SIMフリースマートフォン「Huawei Mate 9」を購入しまして、3日前の記事にて開封の様子や外観のご紹介、機能面のレビューと軽い所感などなど書きました。ファースト・インプレッションに収めるつもりが、予想以上に長くなってしまいましたが、ご興味のある方はぜひそちらもあわせてお読み下さい。

前回の記事:6万円のSIMフリースマホHuawei Mate 9を購入したので実機レビュー

Huawei Mate 9の全体像については前回の記事でたっぷりとご紹介しましたので、今回の記事ではテクニカルな部分、すなわちベンチマークの結果や電池の持ち具合について詳しくまとめました。

続きを読む

XPS 13 2in1が1.5万円割引!Dell製品がお買い得なAmazonクーポン

先日、Dellより新しい2in1ラップトップ「XPS 13 2-in-1」が発売されましたが、皆さんはどうします?

定価のお値段は最小構成でも約17万円で、ノートパソコンとしてはかなり高価格帯に属する製品なので、ポチるには相応の勇気が必要ですね。お値段がネックになって購入を躊躇っている方は多いと思います。

「Dell XPS 13 2-in-1、高いけど気になる…」とそわそわしている方へ、朗報をお届けします。現在アマゾンでは、Dellのノートパソコンや液晶ディスプレイを対象とした割引クーポンを配布しており、XPS 13 2-in-1は販売価格の15,000円引きで購入できます。おまけに、Dellの公式では消費税の8%が上乗せされますが、アマゾンでは消費税なしの価格で販売されているので、最小構成では1万円以上お得にゲットできます。

続きを読む

Xiaomi Mi6はスナドラ835搭載で2月登場!?ワクワクが止まらない

Xiaomi Mi6

中国のスマホメーカー「Xiaomi」(シャオミ)は、これまで”Mi”ブランドを中心とした多くのスマートフォンを発売してきましたが、その新たなフラッグシップモデルがそろそろ登場するのではとの噂が出回り、徐々に期待感が高まっています。

登場すると見られるのは、フラッグシップMi5やMi5sの後継にあたる「Mi6」で、一番の目玉はQualcommの最新8コアSoC「Snapdragon 835」の搭載です。その他にも、メモリの増量やストレージの高速化など、スペック面では大幅な進化を遂げると予想されています。

Mi6はいつ発表されるのか、非常に気になるところではありますが、2月上旬〜3月頃にその全貌が明らかになるとの見方が強まっています。中には「2月6日にXiaomiがスペシャルイベントを開き、その中でMi6を発表する」との情報も浮上しており、もしそうなればMi6は世界で初めてSnapdragon 835を採用したスマホとなりそうです。さて、どうなるでしょう…。

続きを読む

MacBookにiMac、Pro、mini…。2017年のMacはどうなるの!?

2017年のMac

去年はiPhone 7やApple Watch Series 2、MacBook Proを発売したAppleさん。新型MacBook Proの存在感はなかなかのものですが、どちらかというとモバイル・ウェアラブル寄りな年だった印象があります。

年に1回のペースで新型iPhoneが登場してきた中、最近のMacは以前に比べて少し元気がありませんね。全てのデスクトップMacは最後のアップデートから優に1年の月日が経っており、筆者を含めMacユーザーとしては、そろそろ新しいMacそれもデスクトップマシンを出しても良いのでは?と思うわけです。

筆者自身、今後のMacについてとても気になっているため、2017年のMacのアップデートに関する情報をこの記事にてまとめてみました。

続きを読む

さり気なくCHUWI LapBookの新型登場。14インチでCPUはCeleron

CHUWI LapBook 14.1インチモデル

以前に当ブログでもご紹介した中国メーカーCHUWIのノートパソコン「LapBook」に、新たなモデルが登場していました(過去形)。実は去年の12月下旬頃に発売開始されていたようですが、大した予告も無くあっさり登場したため、約一ヶ月前の出来事をやっと数日前に知った次第です。

新LapBookの詳細を調べてみたところ、旧モデルに引き続きこれまたなかなかコスパの良さそうな製品ではありませんか!中華パッド・PCでお馴染みのIntel Atomプロセッサから脱し、その上位に位置するCeleron N3450が採用されているので、低スペックながら確実に進化しています。

また、ディスプレイサイズが旧モデルの15.6インチよりも一回り小さい14.1インチへ変更され、若干ではあるものの軽量化と薄型化を実現しています。解像度は以前と同じく1,920 x 1,080のフルHDなので、作業スペースそのものは変わりません。

何よりも気になるのはその価格ですが、約50ドル値上げされて、現在GearBestでの販売価格は247.99ドル = 28,322円となります。スペックアップがそのまま値上げに響いた感じは否めないものの、3万円以下で買える格安ノートPCとしては良い選択肢だと思います。

続きを読む

2in1になったDell XPS 13が国内でも販売開始。税込で約17万円〜

Dell XPS 13 2-in-1

もう既に多くのウェブメディアによって報じられているニュースなので、情報通の方からしてみれば今さら感ありますが、当ブログでもご紹介することにします。

狭額縁でお馴染みのDell XPS 13シリーズに、タッチ操作対応・360度ヒンジ採用の2in1バージョンが登場しました。今年の頭、アメリカ・ラスベガスで「CES 2017」という大規模な電化製品の見本市が開催されましたが、その時に登場した新製品となります。正式名称は「XPS 13 2-in-1」

ノートパソコンにタブレットの機能も加えたコンバーチブルなデバイスに仕上がっていますが、これまでの3辺狭額縁デザインを崩さず、クラムシェルモデルのXPS 13よりも更に薄型化が図られた最大厚13.7mmのボディーに注目です。

今月登場したばかりのXPS 13 2-in-1ですが、さっそく日本国内でも販売や予約の受け付けが始まり、Dellのオンラインショップamazon.co.jpで注文が出来ます。価格は最下位モデルでも159,980円(税込み172,778円)とお高めですが、世界的に名声を博していたXPSシリーズの新作だけに、これまた話題のマシンとなりそうです。

続きを読む

もしや史上最安!? Xiaomi Mi Pad 2がクーポン適用で1.8万円

Xiaomi Mi Pad 2

先ほど、デジタルガジェット専門の通販サイト「GearBest」(ギアベスト)のスタッフの方よりメールを頂きまして、その中にてXiaomi Mi Pad 2の16GBモデルで使える割引クーポンを添付して頂きました。クーポンコードは「MiPad24」となります。

試しにそのクーポンを使ってみたところ、適用後の価格は156.99ドル = 17,929円。Mi Pad 2の相場は、 ついこの間まで180〜200ドル程度(2万円超え)だったと記憶していますが、クーポン適用によって日本円換算で約1.8万円という低価格で購入できます。ただし、先着100台限定のクーポンですので、Mi Pad 2をより安く購入したい方はお早めにチェックしましょう。

続きを読む

キーワードで絞りこめる万能ニュースアプリ「カメリオ」に惚れた

カメリオ

日々、当ブログの記事で取り扱うネタを探す上で、情報収集ツールは非常に頼もしい相棒です。これまで筆者は、スマートニュースや著名なIT系メディア、RSSリーダーの「Feedly」などを使ってきましたが、利便性という面において最近出会った「カメリオ」に敵うものはいないでしょう。

この記事では、キーワードを登録するだけで自動的に新しい情報を集めてくれるキュレーションアプリ「カメリオ」の魅力、主な機能と使い方についてご紹介したいと思います。使いやすい情報収集ツールをお探しの方、ぜひこの記事をお読み頂き、カメリオを存分に使い込んでもらえれば幸いです。

続きを読む

CHUWIのタブレット・PCが安いぞ!GearBestのUS Warehouseセール

GearBest US Warehouse

「US Warehouse」 = アメリカの倉庫と題し、GearBestがデジタルガジェット中心のセールをやってます。ここのところ頻繁にセールを連発しているので、お目当てのガジェットはセール開催を狙ってゲットしたいところです。

今回のUS Warehouseセールの狙い目としては、CHUWIのタブレットやノートパソコンあたり。あと何気に型落ちのUMi Superも値引きされているので、安く買えるチャンスです。

ちなみに、US Warehouseと同時に「EU Warehouse」というセールも実施していますが、目玉商品なるものが見当たらなかったので今回はスルーするべきかなと思います。

続きを読む

6万円のSIMフリースマホHuawei Mate 9を購入したので実機レビュー

Huawei Mate 9 パッケージと本体

発売されてから約一ヶ月が経ちますが、中国のHuawei(ファーウェイ)のフラッグシップSIMフリースマホ「Huawei Mate 9」を購入したので、早速実機レビューをしたいと思います。

以前に当ブログでニュース記事としてご紹介し、それ以来ずっと気になっていたスマホなのですが、あまりの魅力に惹かれてとうとう買ってしまいました…。

Huaweiといえば、今多くの支持者を獲得して急成長中の「格安SIM」でよく見かけるメーカーですが、今回レビューするMate 9のお値段は約6万円。決して格安とは言えない高級モデルの実力は如何なるものか、本体の作り込みから機能まで、じっくりとレビューしていきます。

続きを読む

1/31まで!BIGLOBE SIMのiPhone SE購入で端末代が計4800円も割引

BIGLOBE SIM iPhone SE キャンペーン

国内で熱を帯び始めた格安SIMですが、とうとうiPhoneも本格参入です!

BIGLOBE SIM」は先日、Appleの4インチスマートフォン「iPhone SE」をSIM・通信とセットで販売すると表明しました。そして早速販売が開始されています。

格安SIMといえばASUSやHuaweiなどの中華製Androidスマホが目立つ一方、iPhoneを取り扱う会社は殆どありませんでした。そんな中、BIGLOBE SIMは独自のルートで新品もしくは新品同等の整備品を仕入れることで、格安SIMながらSIMフリー版iPhoneの取り扱いを実現しました。

記念すべきiPhone SEの販売開始にあわせ、BIGLOBE SIMではiPhone SEの端末分割代金を月200円 x 24ヶ月分 = 合計4,800円割り引く特別キャンペーン「iPhone 1月申込特典」を開始しました。契約を検討されている方はぜひともこのキャンペーンを活用し、お得にiPhone SEを購入しましょう。

続きを読む

MVNO・格安SIMのBIGLOBE SIMがiPhone SEの販売を始めます

BIGLOBE SIM iPhone SE

先日1月19日、ビッグローブ株式会社が運営するMVNO「BIGLOBE SIM」は、AppleのiPhone SEをSIMとセットで販売すると発表しました。ストレージ容量は16GBモデルでカラーはゴールドの一択のみで、新品またはAppleが自社で整備した新品同様の整備品が提供されるとのことです。

この記事では、BIGLOBE SIMのiPhone SE取り扱いについての筆者の見解、iPhone SEとプランの料金に関する情報をまとめました。

続きを読む

最近の中華スマホは意気込みが凄い!1万円で買えるUMi Diamondとか

最近の中華スマホ、意気込みが凄いよね。

今回はニュースネタでもレビュー記事でもなく、思っていることを軽く書き連ねる回です。

このブログは「中華風味のIT系ブログ」ということで、常に中華製品ネタが尽きません。筆者一番のお気に入り「Xiaomi」(シャオミ)について書いたり、パソコン・タブレットのJumperやCHUWIについて書いたり、昨日はBlubooというメーカーが発売する激安スマホについて書いたり…。

最近の中国メーカー全般に言えることですが、開発にかける熱意・意気込みがそのまま製品や販売に現れている感じがします。国内では考えられない破格販売を平然とやってのけますし、「安かろう悪かろう」のイメージを払拭するような質の高い製品も多く出回り始めているので、確実にファンを増やし続けています。ほんと、最近の中国発デジタルガジェットは侮れませんよ。

続きを読む

激戦覚悟!Bluboo Dualがたったの9.99ドルで買えるセールが熱い

Bluboo 2017 Super Sale

読者のみなさん、「Bluboo」をご存知ですか?中国に拠点に構えるスマホメーカーで、当ブログでも以前に一度記事にて取り上げたことがあります。

過去記事:1万円以下は当たり前!? Bluboo製スマホの激安っぷりに度肝抜かれた

なんといっても着目すべきは製品の低価格っぷりで、1万円台・以下のモデルが中心に展開され、最も高価なモデルでもたったの2万円とめちゃくちゃリーズナブル。日本では今、格安スマホが人気を集め始めましたが、Blubooのスマホは格安を通り越してまさに激安そのものです。

そして今回ご紹介するのは、Blubooが通販サイト「GearBest」と提携して実施するプロモーション「Bluboo 2017 Super Sale」で、最新機種「Bluboo Dual」が台数・期間限定でたったの9.99ドル(日本円にして約1,100円)で販売されるという驚くべきものです。このフラッシュセールは1月18日〜21日の18:00(日本時間)の期間限定で行われ、1日5台 = 4日間で計20台の台数限定でBluboo Dualが9.99ドルで販売されます。

先ほど、GearBestのスタッフの方から当プロモーションについて教えて頂いたのですが、あいにく残り日数はあと2日。これは激戦になりそうですね。ただ、他のBlubooスマホも値引きされ、どれも1万円台で購入できるので、この機会にゲットしてみては如何でしょう。

続きを読む

屋外へThinkPad X1 Carbonを持ち出し、がっつり作業してみた結果

Lenovo ThinkPad X1 Carbon 屋外での作業

先日、Lenovoの14インチノートパソコン「ThinkPad X1 Carbon」の実機レビューをしまして、今回の記事はその続編となります。

今回はより実践的なレビューとして、いつも自宅で行っている作業を屋外へ持ち出したX1 Carbon 1台だけでこなしてみて、バッテリー持ちや使い勝手などを調査してみました。主な作業はブログの更新やネットブラウジング、写真編集などで、自宅で必要最低限の環境を整えて外出してきました。ちなみに、この記事の冒頭部分はX1 Carbonで書いています!

前回の記事では、X1 Carbonのスペックの良さやモバイル性抜群の軽量ボディについて書きましたが、数字やカタログスペックだけでは分からないリアルな使用感をまとめます。

続きを読む

Fire HD 8と一緒に買うと幸せになれる周辺グッズ4選

Fire HD 8 一緒に買うと幸せになれる周辺グッズ

以前、アマゾンが発売するタブレット「Fire HD 8」(2016年版)をご紹介しましたが、あれから早くも3ヶ月ほどが経過しました。

Fire HD 8レビュー記事は…

1万円以下(プライム割り引き)で買えるタブレットに過度な期待は禁物ですが、想像していたよりも使い勝手が良いので、現在も現役で働いてもらっています。しかし購入時のまま使うのは不便と感じたため、以前のレビュー後にいくつか周辺機器を買い足しましたので、記事にまとめることにしました。

一つ、注意…というかアドバイスです。アマゾンの一般会員の場合、一回の買い物が2,000円に達しない場合は350円の送料が掛かってしまいます。よって、Fire HD 8の購入を検討されている非プライム会員の方は、本体購入と同時に周辺機器もまとめて注文することをおすすめします。

続きを読む

これは実用性の塊だ!ThinkPad X1 Carbon(2016)実機レビュー

Lenovo ThinkPad X1 Carbon

LenovoのThinkPadと言えば、世界的に有名なビジネス向けのノートパソコンで、日本でも利用ユーザーの多い機種です。

このたび、ThinkPadシリーズの主力機種である「ThinkPad X1 Carbon」の2016年モデルをLenovo様よりお借りすることが出来ましたので、実機を使ったレビューをしたいと思います。

X1 Carbonは、長時間の作業でもストレスを感じない14インチの高精細ディスプレイを備えつつ、ボディを1.18kgという持ち運びやすい重量に抑えた、実用性とモバイル性の両方を兼ね備えたバランスの良いノートパソコンです。

良いところだけでなく、悪いところもしっかりとチェックしました。また、おすすめのカスタマイズ構成やクーポンに関してもまとめましたので、ThinkPad X1 Carbonのご購入を検討されている方はぜひこの記事をお読み下さい。

続きを読む

4100mAhの大容量バッテリー積んだZenFone 3 Max、1/14より発売開始

ASUS ZenFone 3 Max

CES 2017にてZenFone ARやZenFone 3 Zoomなどを発表し、新年早々威勢の良いASUSさんですが、また新製品発売のニュースが飛び込んできました。

今回顔を見せたのは「ZenFone 3 Max」(ZC520TL)で、4,100mAhもの大容量なバッテリーを内蔵したロングバッテリーライフスマホです。公式サイトの情報によると、連続18時間のWi-Fiブラウジングが出来るほか、3G接続での連続待受時間は約一ヶ月とのこと。

去年の初め頃、ASUSは大容量バッテリー搭載のZenFone Maxを発売しましたが、今回のモデルはその後継機と見られます。かつ、ZenFone 3の派生機種でもあります。

最近は高級志向に偏りがちなZenブランドですが、ZenFone 3 Maxはエントリーモデルの位置付けで、約2万円というリーズナブルな価格は嬉しいポイントです。

スペックや端末の特徴、取り扱うMVNOに関する情報を集めましたので、この記事にまとめました。

続きを読む