2016年 12月 の投稿一覧

GearBest、日本限定2016年末セール実施!最新ガジェットが勢揃い

GearBest 2016年末セール

2016年、今日含めてあと4日で終わりますね!今年も多数のプロモーションを立て続けに実施してきたGearBest(ギアベスト)さん、いよいよ今年最後のセールをアナウンスしました。

「2016年年末大セール」と題し、日本向け限定の一大セールを12月31日まで実施しています。いつもは英語ばかりのGearBestなのに、今回のセールページはなんと全て日本語・日本円表記。日本人としてはとても喜ばしいセールです。

Vernee ApolloXiaomi Mi Notebook Airなど、数多くの最新ガジェットが惜しみなく放出されているので、今年の締めくくりとしてチェックしてみては如何でしょう。

値引きを適用するには、注文時にプロモページに記載されているクーポンコードを入力しましょう。”After Coupon Price”が値引き後の価格になります。また、セールは12月31日まで実施されていますが、台数制限が設けられているので、枠が少ない製品を狙っている方はお早めに注文をお願いします。

続きを読む

Atom x5-Z8350搭載Jumper EzBook Airの実力、ベンチマーク

Jumper EzBook Air パフォーマンス

先日、「Jumper Ezbook Air」の開封の様子と軽い使用感をお届けしましたが、今回はテクニカルな部分に迫ります。

約3万円というリーズナブルな価格で購入可能なJumper EzBook Airには、Intel Atom x5-Z8350という超省電力なプロセッサーが搭載されており、お世辞にも高性能とは言えません。しかし、ベンチマークやカタログスペックをいくら眺めたところで使い心地までは分かりませんので、Intel Atomと聞いただけで避けてしまうのは少々もったいないと思います。

実際のところ、どれほどの実力を持っているのか。Intel Atomで出来ること、出来ないこと、使用感をまとめてみました。また、格安中華ノートPC「Jumper EzBook Air」のベンチマーク測定結果も発表します。

続きを読む

Elephone S7実機レビュー第1回 開封・外観チェック編

Elephone S7 開封レビュー

メリークリスマス!2016年のクリスマス、皆さま如何お過ごしでしょうか。

いつも海外製デジタルガジェットの実機をレビュー用として提供頂いているGearBest(ギアベスト)様より、クリスマスプレゼントが届きました!今回送って頂いたのは、当ブログの過去ニュース記事でもご紹介した中華スマホ「Elephone S7」です。

(ニュース記事:なかなかやりおるElephone S7!見た目はGalaxyだが価格5分の1)

「Galaxy S7 edgeクローン」とも言われる本機ですが、価格はS7 edgeのわずか4分の1程度。毎度のことながら、中華スマホの激安っぷりには驚かされますね。

昨日届いたばかりの品ですが、さっそく沢山の写真に収めましたので、実機レビュー第1回目の今回は開封・外観チェック編です。おそらく、今年最後の製品レビューになるかな…?

詳しい使用感やベンチマークの測定結果等は、後日に続編としてお届けします。

続きを読む

楽天モバイルの年末年始セールを見逃すな!既存機種が最大96%オフ

楽天モバイル 2016年 年末年始セール

もうそろそろ2016年も終わりですね。今年はLINEがMVNOに参入したり、多くのハイスペックSIMフリースマホが発売されたりとイベント盛り沢山でしたが、まだまだ終わってはいませんよ。

当ブログ一押しのMVNO「楽天モバイル」が、今年最後の一大セール「年末年始大感謝セール」を開始しました。今年の秋にも盛大なセールを開催し、大幅な値下げっぷりに驚かされましたが、今回のセールは更にヤバイです。

今回狙うべきは、激安の型落ちスマホ。機種によっては、なんと最大96%オフで投げ売り(?)されている状況です。また、ASUS ZenFone 3とHuawei honor 8もセール対象となっており、激安!とまではいかないものの、通常よりも最大1万円も安く買えるので、狙っている方はチャンスです。

通話SIMまたはデータSIMで契約すると端末代金の割り引きが適用され、申込時に一括払いか分割払いを選択できます。

ややきつめの最低利用期間と違約金の条件付きではありますが、一括購入で千円以下の機種もありますので、お目当ての機種がありましたらぜひお早めにチェックを!

続きを読む

Mi Notebook Air 12型が5.1万、13型が7.6万!GearBestが最安値販売

2016年末が迫るなか、GearBestでは今年を締めくくるプロモーションを多数実施しています。先ほどGearBestのスタッフの方より、Xiaomi Mi Notebook Airの値引き情報を頂きましたので、早速皆様にシェアしたいと思います。

Mi Notebook Airは12インチモデルと13インチモデルの2機種展開。気になるお値段は12インチが499.99ドル=51,941円、13インチが739.99ドル=76,873円で、いずれも2016年最安値での販売となります。

この頃は円安ドル高が進み、12月21日現在のドル円レートは1ドル=117.6円。日本人にとって海外製品は割高になりつつありますが、両機種の販売ページでの日本円価格は1ドル=103.8円換算で表記されているので、しっかりセールの恩恵を受けられます。

但し、両機種とも200台限定での値引き販売ですので、Mi Notebook Airを狙っている方はお早めにチェックをお願いします。

続きを読む

楽天モバイル、honor 8と通信がセットのコミコミプランLLを新設

楽天モバイル コミコミプラン LL

新機種の投入やプランの拡充など、今年の秋〜冬にかけてサービスの充実を図っている楽天モバイルですが、コミコミプランもさらに規模が大きくなりました。セット端末がHuawei honor 8「コミコミプランLL」が新たに追加されました。

コミコミプランは、端末とデータ通信と5分かけ放題をセットとして提供するプランで、通常のSIMプランとは別枠として取り扱われています。登場した当初はS、M、Lの3プランと3機種のみのラインナップでしたが、とうとう「コミコミプランLL」が新設され、選べる端末は計9機種にまで拡大しました。

コミコミプランLLの概要と注意点、選ぶべきか否かをまとめて解説します。

続きを読む

やっと分かった!Windows USキーボードでの日本語↔英数切替方法

Windows USキーボード 日本語 英数字 切り替え

筆者はこれまでMacとWindowsの二刀流スタイルで、どちらかと言うとMac寄り。自分では、そこそこWindowsも使えると思っていましたが、まだまだ修行が足りませんね。今回はドツボにはまってしまいました。

WindowsのUSキーボードで日本語IMEの日本語↔半角英数を切り替える方法が分からず、あれやこれや数十分ほど情報を探し回ったところ、なんとか解決しました。もし、この記事をお読みになっているあなたが同様の悩みをお持ちでしたら、この記事を参考にして頂ければ幸いです。

Macをお使いの方は特に、こういった小さな違和感が原因で「Windowsは使いにくいよ」と敬遠してしまいがちですが、慣れてしまえばさほど気になりません。

続きを読む

格安ノートPC「Jumper EzBook Air」開封!想像以上に完成度高し

Jumper EzBook Air

一昨日の記事にて、中国のJumperというメーカーが発売した2in1「Ezpad 6」を取り上げましたが、今回も同じくJumper製品をご紹介します。

ご紹介するのは、格安ノートパソコン「Jumper EzBook Air」です。以前に、某リンゴメーカーのノートPCそっくりな「EzBook 2」を発売して話題となったJumperですが、EzBook Airはその後継機にあたります。

プロセッサはIntel Atomで非力さは否めないものの、フルHD液晶128GBのフラッシュストレージ960gの軽量・スタイリッシュボディに取り込みつつ、お値段は約3万円と非常にリーズナブル。この記事では、開封の様子と約一日使ってみた感想をお伝えします。

今回レビューに使用するEzBook Airの実機は、海外のデジタルガジェットを幅広く取り扱う通販サイト「GearBest」(ギアベスト)様より提供頂きました。以前から気になっていた製品なので、こうしてレビューの機会を頂けること、非常に嬉しく思います。

続きを読む

Jumperより、11インチ2in1「EZpad 6」登場。よりノートPCらしく

Jumper EZpad 6

某リンゴ会社の”あれ”に外観そっくりなノートパソコンEzbookを発売し、何かと話題に上ることの多い中国の電子機器メーカー「Jumper」(ジャンパー)。お次は、11インチの2in1ノートパソコン「EZpad 6」を発売したようです。

以前にも、JumperからはEZpad 5sとEZpad 5SE(うーん…どことなく漂うリンゴ臭…)という2in1デバイスが発売されてきましたが、いずれもSurfaceのようなキックスタンド+キーボードカバー着脱型です。対し、今回発売されたEZpad 6は、キックスタンドの無いキーボード分離型で、よりノートパソコンらしい構造となっています。

しかし、EZpad 6専用のドッキングキーボードは同梱されず、EZpad 6をノートパソコンとして使うには本体価格に50ドルほど上乗せする必要があるようです。ディスプレイはタッチ操作対応なので、タブレットとして使うなら問題無いのですが、どうせならキーボードもセットで販売して欲しかったです。

続きを読む

Huaweiの新フラッグシップ「Mate 9」が遂に日本へ!12/16発売決定

Huawei Mate 9

格安SIMでは超有名な中国の大手スマホメーカー「Huawei」(ファーウェイ)は、本日都内にて行われた同社の製品発表会にて、新スマートフォン「Mate 9」を国内向けに発売すると公表しました。発売日は12月16日で、価格は60,800円(税込み65,664円)となります。

Mate 9はHuaweiスマホのフラッグシップに位置するモデルで、これまでよりも更に進化したライカのデュアルカメラや、新たな高性能プロセッサ「Kirin 960」を搭載しています。これまで登場してきたMateシリーズ同様に、Mate 9は5.9インチもの大型ディスプレイを備える、いわゆる「ファブレット」です。

P9やhonor 8で多くのユーザーから支持を得たHuaweiですが、今回もまた期待の新機種を投入してきました。

続きを読む

スーパーマリオランは12月15日配信!ゲーム内容や価格を事前チェック

スーパーマリオラン

発表されてから2ヶ月あまりが経過した「スーパーマリオラン」(Super Mario Run)をご存知ですか?

配信前にも関わらず既に多くのサイトやテレビ番組で取り上げられており、全世界のスマホゲーマーまたマリオファンたちが配信開始を待ちわびています。筆者はマリオの大ファン…という訳ではないのですが、9月行われたiPhone 7イベントにて盛大に発表されて以来、とても気になっています。

いよいよ、3日後の12月15日より全世界151の国・地域に向けて配信されるスーパーマリオラン。今回はそのゲーム内容や配信日、価格について事前チェックしてみたいと思います。

続きを読む

Philipsの31.5インチ4Kモニター328P6VJEB/11がめっちゃ魅力的な件

Philips 328P6VJEB/11

出来れば発売された直後にニュース記事として取り上げたかったのですが、今回はPhilipsの新4Kモニターについていろいろ書こうかと思います。

4Kモニター界隈では、LGやDELL、EIZOあたりの大御所メーカーが人気を博している中、オランダに本社を置くPhilips(フィリップス)というメーカーもなかなか健闘しています。以前に、テレビ並にデカい40インチ・43インチの4Kディスプレイを発売して話題になりましたが、今年の秋には31.5インチの4Kモニター「328P6VJEB/11」が登場したようです。

4Kモニターと言えば、23インチ〜28インチあたりの一般的なフルHDのモニターと同等のサイズ、もしくは大型テレビ並にデカい40〜50インチが主流のようですが、あえて31.5インチというサイズを狙ってきました。

そして、最も着目すべきはその価格。2016年12月10日現在、Amazon.co.jpでは68,215円で販売されています。サイズによっては10万円超えも珍しくない4Kモニターですが、328P6VJEB/11は7万円以下で買えるコストパフォマンスに優れた製品です。

続きを読む

5万円台で買えるZenBook BX303UA登場!但し100台限定販売

ZenBook BX303UA

台湾の電子機器メーカーASUS(エイスース)は、同社が販売するノートパソコンブランド「ZenBook」の5周年を記念する新モデル「ZenBook BX303UA」を発表しました。Core i3に1,366×768ピクセルの液晶ディスプレイなど性能は控えめですが、5万円台という低価格で購入できるのが魅力です。

現在はASUS Shopにて予約注文を受け付けており、明日11月9日より販売を開始します。但し、100台限定の販売となりますので、気になる方はお早めにチェックをお願いします。

続きを読む

Macの表示解像度を更に広げるアプリ「QuickRes」がかなり便利

QuickRes

MacBookやMacBook Pro、iMacのディスプレイ内蔵型Macには、「Retina」と呼ばれる高解像度で美しい液晶ディスプレイが採用されていますが、「スケーリング解像度」という概念を忘れてはいけません。Retinaは単に解像度が高いだけでなく、スケーリング解像度という設定によって、iPhoneや最新スマホの画面みたいな高精細な表示が出来ているのです。

作業スペースを広げたいなら、Macのディスプレイ設定からスケーリング解像度を上げれば良いのですが、設定アプリでは1ピクセルを1ドットで表示するドットバイドット表示は出来ません。技術的には可能だけれど、解像度を上げすぎると小さな文字の視認性が悪くなってしまうため、システム側が制限を設けている訳ですね。

しかし、スケーリング解像度の上限を突破して、本来設定アプリでは選べないはずの解像度へカスタマイズ出来る、「QuickRes」というアプリが存在するんです。あいにく有料アプリなのですが、非常に重宝しているので詳しくご紹介したいと思います。

続きを読む

ASUSの6.8インチ特大スマホ「ZenFone 3 Ultra」が12月9日発売

ASUS ZenFone 3 Ultra

先日、新しいエントリーモデル「ZenFone 3 Laser」の記事を投稿したばかりですが、今回は「ZenFone 3 Ultra」のお話しです。

ASUS JAPANは、ZenFone 3の派生機種の一つであるZenFone 3 Ultra ZU680KLを、今月12月9日に発売すると決定しました。ASUSのオンラインショップでは既に予約注文を受け付けており、価格は59,800円(税込み64,584円)となります。

何と言っても特徴は、広大な画面とデカい本体。5.5インチを超えるとスマートフォン+タブレットで「ファブレット」という呼び名が相応しくなりますが、ZenFone 3 Ultraのディスプレイは6.8インチものタブレット並の大画面を備えています。

6インチ以上の画面を備えた機種というのはなかなか珍しく、代表的なものを上げるとすればXperia Z UtlraやHuawei P8maxなどでしょう。選択肢が少なかった特大スマホですが、ZenFone 3 Ultraは期待の新作ファブレットとしてデビューしました。

続きを読む

スマホの画面録画アプリならAZスクリーンレコーダーがおすすめ

AZ Screen Recorder

皆さん、スマホでスクリーンショットを撮る機会は割りと多いかと思いますが、画面を録画する場面にはあまり出くわしませんよね。

スクリーンショットの方法は端末によりけりですが、大概はボタンの同時押しで撮ることが出来ます。しかし、スマホの画面を動画として記録したい時には、専用のアプリをインストールしなくてはなりません。

いろいろ試してみて、最終的に辿り着いたのは「AZスクリーンレコーダー」(AZ Screen Recorder)という無料アプリ。もし、Androidスマホで使える画面録画アプリをお探しの方が居ましたら、今回の記事を参考にして頂き、ぜひ一度AZスクリーンレコーダーを使ってみて下さい。

全機能に触れると非常に長くなってしまいますので、導入までの流れと基本的な使い方をまとめました。

続きを読む