2016年 11月 の投稿一覧

Helio X25に2K液晶搭載のVernee Apollo、3万円以下で販売開始

Vernee Apollo

中華スマホメーカーはもはや乱立状態ですが、その中の1つ「Vernee」(バーニー)というメーカーをご存知ですか?

日本でもVerneeスマホのレビュー記事は多く見かけるので、そこそこ有名なメーカーと思われますが、当ブログで取り扱うのは今回が初めてですね。

筆者はXiaomi推しなのですが、このVerneeもなかなかやります。

Verneeはフラッグシップスマホ「Apollo」を正式に市場投入し、GearBestにて販売を開始しました。Apolloは既に登場しているApollo Liteの上位版にあたるモデルで、10コアのMediaTek Helio X25を採用したほか、4GBのメモリフルHDを超える2K解像度(2,560 x 1,440)のディスプレイを備えます。

そして、ハイスペックな事はもちろん、更に魅力的なのが価格。通常販売価格でも299.99ドル=約33,600円と十分にお安いのですが、GearBestでは12月7日までの先着1,000台限定で50ドル値引き、Vernee Apolloを249.99ドル=約28,000円で購入できるキャンペーンを実施しています。

前々からおおよその情報は公表されていましたが、改めてその特盛りスペックとコストパフォーマンスの高さに脱帽します。
続きを読む

中華タブでお馴染みCHUWIがミニPCに参入!デュアルOSのHiBox登場

CHUWI HiBox

先日、2万円台で買える中華製ノートパソコン「CHUWI LapBook」をご紹介しましたが、今回取り上げるのは同メーカーから登場したミニPC「HiBox」です。

CHUWIってタブレット専門みたいなイメージがありましたが、ここのところパソコンにも進出してきて、ますます面白いメーカーになってきました。

パソコンとはいっても、スペックは全てタブレット同等で、良くも悪くも中華製品らしい出来です。メインPCとして使い込むにはスペック不足が否めないのですが、テレビに接続してリビング専用のパソコンとして使ったり、サブPCとしても活用出来そうです。

そしていつもの如く衝撃プライスで、GearBestでは現在139.99ドル=約15,600円で販売されています。

続きを読む

スマホで簡単かつ本格的な写真編集したいなら「Fotor」が良さげ

Fotor

スマートフォンのカメラは年々進化しており、フラッグシップ機は一昔前のコンデジクラスの撮影能力を持っています。筆者も、今メインで使っているカメラはXiaomi Mi5sですし、今のところは十分画質に満足しています。

もちろん、本格的な写真を撮りたいならデジタルカメラが一番。しかし、写真をアルバムで管理したり、お気に入りの写真をSNSで共有したり、自由度の高さを求めるならばスマホは良い撮影道具として活用できると思うのです。

また、パソコンを使わずとも写真の編集を簡単にこなせてしまうのもスマホの良いところですが、使う編集アプリによって使い勝手は大きく左右されます。

FotorはiPhoneでもAndroidでも使えて、簡単な操作で本格的な写真編集が出来ます。また、モバイル版と少々操作感は変わりますが、MacとWindowsに対応したパソコン版アプリも配信されているので、既にご存知の方も居るかと思います。

この記事では、スマホ版Fotor主な機能と、使用方法をまとめました。

続きを読む

Xiaomi Mi5sのIMX378搭載バックカメラで試し撮りしてみた

Xiaomi Mi5s バックカメラ 試し撮り

Xiaomi Mi5sレビューの続編です。今回はカメラテスト回ということで、Mi5sの背面カメラで試し撮りしてみた結果を公開します。まだ以前の記事をお読みでない方は、開封レビューの記事や、ベンチマーク測定&電池持ち検証の記事も併せてお楽しみ下さい。

Mi5sの背面カメラには、ソニー製のIMX378というセンサーが使われており、先月発表されたGoogle Pixelにも同一のものが搭載されています。

Mi5sの一つ型落ちモデルにあたるMi5は、1,600万画素のIMX298センサーが使われていますが、Mi5sのIMX378は1,200万画素。解像度だけ見れば旧モデルMi5より劣っていることになりますが、センサーサイズが大型化し、より明るくノイズの少ない映像を捉えられるとのこと。

撮影可能な解像度は、写真が最大4,000 x 3,000ピクセル動画は最大4K(3,840 x 2,160ピクセル)となります。

続きを読む

メタルボディで高級感増したASUS ZenFone 3 Laser、11/26発売

2日前に発表されたようなので、少し出遅れてしまいました!ASUSの話題です。

先日11月22日、ASUS JAPANは新しいエントリーモデル「ZenFone 3 Laser ZC551KL」を日本国内でも販売すると発表しました。販売は11月26日より開始され、現在ASUSのオンラインショップにて予約注文を受け付けています。

その名前からも分かる通り、ZenFone 3 LaserはZenFone 2 Laserの後継となるモデルで、レーザーAFはそのまま引き継ぎつつ、CPUやメモリ等の内部スペックが向上しました。本体背面はZenFone 2 Laserのプラスチックボディからメタルボディーへ変更され、デザインはZenFone 3を踏襲しているため、高級感がグッと増しました。

また、画面は5インチから5.5インチへ大型化したものの、2mm以上の薄型化を実現し、ほぼ同等の重量に留めています。モバイル性を大きく損なうこと無く大画面を搭載したのも注目ポイントです。

その他にも、カメラ画質の向上や指紋認証センサーの搭載など、変更点が目白押しです。

続きを読む

DSDS対応の海外版Moto Zが5万円台!GearBestが30台限定セール実施

Lenovo Moto Z GearBest 30大限定セール

およそ1ヶ月前に日本でも発売が開始され、高い人気を誇っているモトローラのフラッグシップスマホ「Moto Z」ですが、約9万円という価格を目の当たりにして購入を躊躇っている方も多いようです。そんな中GearBestから、Moto Zを30台限定のスペシャルプライス529.99ドル=55,058円で販売するよ!との情報が届きましたので、皆さまにシェアしたいと思います。

最も注目すべきポイントは、64GB ROMを積んだDSDS対応版であること。海外では、より安価な32GBモデルも出回っていますが、こちらはあいにくシングルSIMで勿論DSDSには非対応です。DSDS対応版が5万円台というのは、かなりお買い得なお値段ではないでしょうか。

※一応知らない方へ向けて説明しておきます。GearBest(ギアベスト)とは、海外製スマートフォンをはじめとする幅広いジャンルのデジタルガジェットを取り扱う通販サイトで、香港に拠点を構える業者です。特に中華スマホ界隈では超メジャーな通販サイトで、日本にも発送してくれます。

続きを読む

1万円以下は当たり前!? Bluboo製スマホの激安っぷりに度肝抜かれた

このブログでは、中国メーカーのスマホ・タブレットについて度々扱っています。筆者の嗜好やブログのジャンルが合致したためか、最近は海外通販サイト「GearBest」のスタッフさんからガジェット系の話題を提供いただいています。昨日、耳を疑うようなとんでもないニュースを入手しましたので、早速皆さまにお伝えしたいと思います。

筆者は中華デジタルガジェットに昔から興味があって、おおよその情報は把握しているつもりでしたが、まだまだあまいですね。今回の情報は初耳です。

中国スマホメーカーの一つ「Bluboo」が、最近になって「Bluboo Picasso 4G」「Bluboo Mini」という新スマホを出したようです。中華スマホは既に数え切れないほどの製品が溢れかえっている訳ですが、Blubooのアピールポイントは他社を圧倒するほどの激安っぷり。通常販売価格はBluboo Picasso 4Gが89.99ドル(約9,900円)Bluboo Miniは54.99ドル(約6,100円)と、両者とも1万円以下!

さらに、期間限定ではありますが、現在GearBestではPicasso 4Gが台数限定でなんと39.99ドル(約4,400円)Miniが49.99ドル(約5,500円)で購入できるフラッシュセールを開催しているとのこと。

続きを読む

勢い有り余るGearBest、お次はブラックフライデーセール実施!

GearBest ブラックフライデー セール

先日は、1年に1回行われる中国の販売促進イベント「双11」に合わせた一大セールを開催したGearBest(ギアベスト)ですが、休む間もなくお次は「ブラックフライデーセール」を実施します。既存の製品が一斉に値下げされたり、台数限定の割り引きクーポンが発行されたりと、いつもに増してガジェット熱が高まりそうです。

そもそもブラックフライデーとは、アメリカの感謝祭(11月第4木曜日)の翌日金曜日を指し、”ブラック”には赤字が一気に黒字へ転じるという意味が込められています。筆者はあまりアメリカ文化に馴染みがないので、ブラックフライデーも販売促進イベントの一つとしか捉えていないのですが、双11のアメリカ版みないなイメージで良いのでしょうか…?

続きを読む

発生と予想震度を迅速に知らせる、緊急地震速報アプリ

緊急地震速報アプリ

私達が住む日本国は、世界でも稀に見るほどの地震大国。近頃テレビやニュースサイトで度々報道されている東海地震を含め、大きな地震は近い将来、いや明日やって来ても何ら不思議ではないのです。

いつ地震が起きても混乱しないために、避難場所の確認や備蓄食料の確保など、日頃から地震災害に対する備えを講じることは非常に重要です。防災の手段の一つとして、震源地や予想震度と到達予想時刻を速やかにキャッチ出来る「緊急地震速報」が挙げられます。緊急地震速報は、東日本大震災や熊本地震、最近では鳥取地震など、多くの大地震から日本人の命を救った素晴らしいシステムです。

最近のスマホは緊急地震速報が標準装備されているものもありますが、地震発生と速報をより分かりやすく確認出来るのが緊急地震速報アプリです。筆者が今現在スマホにインストールしているものの中から、4つをピックアップ。それぞれの特徴と使ってみた感想をまとめました。

続きを読む

スナドラ821搭載Xiaomi Mi5sの実力は?ベンチマークや電池持ち

Xiaomi Mi5s ベンチマーク測定・バッテリー検証

先日GearBest様よりXiaomi Mi5sの実機を提供頂いて、使い始めてから早くも1週間が経とうとしています。以前投稿したレビュー記事では、開封の様子と機能の紹介までに留まりましたが、今回は更に踏み入った内容になります。

おそらく皆さん気になるのが、ハイスペックなSoC「Snapdragon 821」を搭載したMi5sの性能面での実力。ベンチマークの測定結果と電池の持ちについて詳しくまとめましたので、ご購入前の参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む

2万円の15インチノートPC「CHUWI LapBook」がなかなか面白そう

最近、中国メーカーCHUWI製のタブレットを「CHUWI Hi10 Plus」を手にし、すっかり中華タブレットにハマってしまった筆者です。CHUWI Hi10 Plusに関しては『Remix OS搭載の中華タブレット「CHUWI Hi10 Plus」がやって来た』の記事にて取り上げていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

おっとっと、初っ端から話がそれてしまいました!今回の話題はタブレットではなくノートパソコンです。

通販サイトGearBestのスタッフの方から教えて頂いたのですが、どうやらつい最近、CHUWIが15インチのノートパソコン「CHUWI LapBook」を発売したようです。性能はさておき、驚くのはその価格。現在GearBestにて194.99ドル=約2万円で購入可能、もはやスマホのような安さが一番の売りです。

なかなか面白そうなので、CHUWI LapBookを軽くご紹介したいと思います。

続きを読む

スナドラ821にRAM 6GB搭載のハイエンドスマホ「OnePlus 3T」発表

OnePlus 3T

中国のスマホメーカーOnePlus(ワンプラス)は、同社のフラッグシップモデルOnePlus 3の後継機にあたる「OnePlus 3T」を新たに発表しました。高性能なSoC「Snapdragon 821」に6GBもの大容量メモリ、5.5インチでフルHD解像度のAMOLED(有機EL)ディスプレイを備えます。

内部スペックの増強までに留まったマイナーアップデートモデルにも関わらず、価格が以前の399ドルから439ドルへ値上げされてしまったのは少々残念な点ではあります。

今しがたその詳細スペックが明らかとなりましたので、その全貌やOnePlus 3との違いをまとめました。

続きを読む

MacBook Airは終わった?いいえ、値下げされた今こそ買い時です

MacBook Air

Appleが10月に発表した新しいMacBook Proは何かと話題になりますが、かつては一世を風靡したMacBook Airも未だ健在です。すっかりMacのラップトップの主力部隊は12インチのMacBookとMacBook Proの2製品、MacBook Airはその影が薄くなりつつありますが、決して生涯を終えたわけではありません。

MacBook Proの登場と同時にMacは一斉に値下げされ、Airは最も低価格なMacBookとして販売が継続されています。

「今こそAirが買い時な理由」を、完成度・性能・価格の3つの観点から説明したいと思います。

続きを読む

【楽天モバイル祝2周年】Huawei honor 8が期間限定で1万円引き!

楽天モバイル honor 8 割引キャンペーン

MVNOの中でも高い人気を誇っており、現在急成長中の楽天モバイル。どうやらサービス開始から2周年を迎えたようで、それを祝して嬉しいキャンペーンを用意しているとのこと。

国内では楽天モバイルが独自販売しているスマホ「Huawei honor 8」2016年12月1日 9:59までの期間限定で10,000円割引キャンペーンが実施されています。honor 8はSIMとセットで契約することで入手可能、今までよりもよりリーズナブルな価格で手に入れるチャンスですので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

続きを読む

1〜2万円で買えるXiaomiの低価格スマホRedmi 4、Redmi 4A登場

Xiaomi Redmi 4 Redmi 4A

先日XiaomiのフラッグシップスマホMi5sの開封レビュー記事を挙げたばかりで、ここんとこ中華製品(特にXiaomi)尽くめになってしまっていますが、何度もしつこくまたまたXiaomiの話題です。

先日Mi MIXやMi Note 2が発売開始され、完成度は着実に上がった一方、中華スマホ本来の魅力である”安さ”が損なわれつつあるとの不満点も残りました。Xiaomiは高級路線に走ってしまったのか!?と、その行く末が気になっていたところ、性能よりも安さを重視した廉価版「Redmi 4」「Redmi 4A」が登場しました。

それぞれの位置付けは、エントリーモデルのRedmi 4(699人民元=約10,900円)とその廉価版Redmi 4A(499人民元=約7,800円)といった感じ。Redmi 4は更に通常版と高スペック版の2機種に分かれており、その違いは内部スペックや画面解像度に現れています。

新たに登場したRedmi 4と4Aの詳細スペックや、両モデルの違いを分かりやすくまとめました。

続きを読む

評価が異常に高い!iClever 2ポートUSB充電器を買ったのでレビュー

iClever USB充電器 レビュー

スマートフォンにタブレット、モバイルバッテリー…。最近デジタルデバイスが増えてきたせいか、深刻な充電器不足に悩まされていました。今までは、iPhoneに同梱されている白くてちっこいUSB充電器1つで手持ちのデバイス全ての電力を賄ってきましたが、この体制もいよいよ限界を迎えたようです。

アマゾンにてUSB充電器をあれやこれや探し回っていたところ、一際目を引く製品に出会いました。iClever USB充電器の購入に至るまでの経緯と、実際使用してみた感想をまとめました。

続きを読む

Xiaomi Mi5s 開封レビュー。3万円高コスパスマホの出来栄えは…!?

Xiaomi Mi5s 開封レビュー

もう記事のタイトルでお分かりかと思いますが、Xiaomi Mi5sが遂にやって来ました!

Mi5sは、中国のスマホメーカー「Xiaomi」(シャオミ)が今年の9月末に発表したフラッグシップモデルで、当ブログでもいち早くニュース記事を起こしていました。

Snapdragon 821というAndroidトップクラスのプロセッサを積み、メモリは3GB(上位版は4GB)、超音波指紋認証センサーまで備えてそのお値段3万円。以前Redmi Note 3 Proを購入し、その完成度の高さに驚かされた筆者ですが、今回ご紹介するMi5sの超コスパっぷりには詠嘆の声をもらします。

発売から1ヶ月半ほど経ったタイミングで、GearBest様よりレビュー用として実機を提供して頂きました。つい先日、手にしたばかりですが、開封からレビューまで詳しくレポートします。

続きを読む

2016年末まで!GearBestよりXiaomi製品が安くなるクーポン頂きました

GearBest Xiaomi クーポン

11月11日の「独身の日」に合わせて、GearBestでは11.11 Sales Stormを開催しますが、更に嬉しいお知らせです。

Xiaomiの3製品Mi Notebook AirRedmi Note 3 ProRedmi Note 4で使えるクーポンコードをGearBestより提供頂きましたので、皆様にシェアしたいと思います。有効期限は今年2016年の12月31日まで、もともと破格の安さが魅力のXiaomi製品ですが、更に安く買えるチャンスです。

続きを読む

似ているようで実は全くの別物!MacBookとASUS ZenBook 3を比較

MacBook vs ZenBook 3

先日ASUSが発売開始したノートパソコン「ZenBook 3」、何よりも薄くて軽いボディを売りとしており、そのモバイル性はAppleのMacBookをも上回ります。なのにプロセッサはIntel第7世代のCore i5またはi7メモリは8GBまたは16GBを搭載しており、MacBookを上回るばかりか13インチMacBook Proに匹敵するほどの処理能力を備えています。

MacBookもZenBook 3も、薄型軽量なUltrabookであるという共通点は持っていますが、スペックや価格面での違いは大きく、似ているようで実は全くの別物なのです。ASUSがZenBook 3を発表するにあたって、確実にライバル視したMacBookやそのシリーズたち、両者を多方向から比較してみて、それぞれの長所と短所をまとめてみたいと思います。
続きを読む

小型、軽量、安価の三拍子!cheero Power Plus 3 mini 5200mAh

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh

外出先でいつでもどこでもスマホを充電できるモバイルバッテリー、デジタルガジェット大好きな筆者にとって無くてはならない大切な存在です。

今年の夏より配信が開始されたARゲーム「ポケモンGO」流行によって需要が一気に高まったモバイルバッテリー、アマゾンで探してみると非常に数多くの製品がヒットしますが、選択肢があまりにも広すぎて一体どれを選んだら良いのか迷ってしまいそうです。

筆者がぜひともオススメしたいのがcheeroのPower Plus 3シリーズ、様々な用途を想定して3,350mAh〜20,100mAhまでの幅広い容量を合計6製品(記事執筆時)のラインナップでカバー、かつリーズナブルな価格で販売されています。また完成度の高さから、どの製品のレビューを見ても大半は満点=5つ星、モバイルバッテリーの大御所であるAnker製品とも肩を並べています。

数年前から使い込んでいるせいか、電池の劣化も目立つようになってきたモバイルバッテリーからの乗り換えを決心、そこで筆者が選んだのが「cheero Power Plus 3 mini 5200mAh」です。以前から気になっていた製品なので、張り切ってレビューしていきます。

続きを読む