Macとの相性抜群!Thunderbolt対応ポータブルSSD

Mac向けのポータブルSSDをお探しなら、Transcend製のStoreJet for Macをオススメします。

メタリック仕様の筐体とシンプルなデザインが、Appleデザインとの相性が非常に良いと評判です。

USD3.0に加えThunderbolt接続にも対応しているため、SSD本来の転送速度を惜しみなく活かせます。

StoreJet® 300/500 for Mac-トランセンド|メモリ製品のスペシャリスト

メタリックボディー、デザインだけでなく堅牢性も高い

まず何よりも、StoreJet for Macはメタリック仕様の筐体が特徴的です。余計なデザインは一切施されておらず、MacBookシリーズとの組み合わせは抜群ですね。

メタリックボディーを採用する事により、外観がクールになるだけでは無く、高い堅牢性・耐久性を実現することが出来ています。ハードディスクより衝撃に強いSSDですが、やはり強度に優れていたほうが安心できます。

StoreJet for Macは頻繁に持ち運ぶ事を想定した、強度の高い頑丈なポータブルストレージと言えるでしょう。

USB3.0接続に加え、Thunderbolt接続も可能

USB3.0対応の周辺機器は、各メーカーから様々なラインナップが用意されています。

USB3.0はUSB2.0の上位規格で、最大転送速度の理論値は5Gbps。最大転送速度480Mbpsの2.0と比べると、大幅な速度アップを実現しています。

では、USB3.0の更に上の存在「Thunderbolt」をご存じですか?

Thunderboltの最大転送速度の理論値はなんと10Gbps、圧倒的な転送速度を誇ります。

Thunderbolt 転送速度 比較

Thunderbolt対応周辺機器となると、あまり見かけませんが、StoreJet for MacはUSB3.0接続に加えて、Thunderbolt接続にも対応しています。

SSD本来の転送速度を失うこと無く発揮出来るわけですね。

Macの起動ディスクとしても使用可能

Macと相性の良いStoreJet for Macは、OS Xの起動ディスクとして使う事も可能です。

SSD+Thunderbolt接続で圧倒的な転送速度を実現していますので、内蔵ディスクと同じ体感スピードで使用できます。

StoreJet for Macの容量ラインナップと価格

現在用意されている容量のラインナップは、256GBモデル、512GBモデル、1TBモデルの3種です。

また、2016年7月11日現在のAmazon.co.jpでの販売価格は、以下のとおりです。

※この価格は今後変動する可能性があります。

 

StoreJet for Mac SSDの他にも、筆者おすすめのポータブルSSDを紹介しています。

速くて軽量なポータブルSSD、どれが良い?オススメ4選

コメントを残す

*