見た目は子供、中身は大人!小型かつ高性能なiPhone SE登場

Appleは3月21日(日本時間3月22日深夜)の新製品発表会にて、4インチの新iPhone、「iPhone SE」を正式に発表しました。

前々から噂されてた「アイツ」の登場です!

復活が期待されていた4インチモデル

iPhone 6/6 Plusが発売されiPhoneは一回り大きくなりましたが、4インチiPhone再来は絶えること無く噂されていました。

携帯性などに優れていることから、小型サイズモデルの復活を強く望むユーザーも居たようです。

大型化されたiPhoneに馴染めず、昔のサイズ感に戻りたいという人にとっては、念願の「4インチiPhone再来」が実現した訳ですね!

(この記事で掲載している本体写真は、オフィシャルサイトのものです。)

iPhone SE – Apple(日本)

iPhone SEの主なスペック

20160322102536

  • ストレージ:16GB、64GB
  • OS:iOS 9
  • プロセッサー:A9 64ビットプロセッサー、M9モーションコプロセッサ
  • ディスプレイ:4インチ Retinaディスプレイ
  • 画面解像度:1136 x 640ピクセル
  • 3Dタッチ:非対応
  • 前面カメラ:120万画素
  • Touch ID:ホームボタンに内蔵
  • 背面カメラ:1200万画素 (4Kビデオ撮影に対応)
  • Wi-Fi:802.11a/b/g/n/ac
  • Bluetooth:Bluetooth 4.2
  • SIM:nano-SIM
  • 本体寸法:123.8 x 58.6 x 7.6 mm
  • 本体重量:113g
  • バッテリー駆動時間:3Gでの連続通話は最大14時間、インターネット利用は3Gで12時間、4Gで13時間、Wi-Fiで13時間
  • センサー:Touch ID、ジャイロ、加速度、近接、環境光
  • カラー:シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド

小型ながらも最新機種同等に高スペック!

20160322122547

サイズは3世代前のiPhone5sと同じですが、iPhone 6s/6s Plusと同等のスペックを確保しています。

A9プロセッサーとM9コプロセッサーを搭載し、背面カメラでの4Kのビデオ撮影にも対応しています。

6sや6s Plusよりもより凝縮されたデバイスといえるでしょう。

デザインはほぼiPhone 5s、小ぶりで持ちやすいサイズ

20160322122721

外観のデザインに関してはiPhone 5sとほぼ一緒だといって良いでしょう。

iPhone 6sや6s Plusは丸みを帯びたデザインになっているが、iPhone SEは5sのような直線的なデザイン。

最新のスマートフォンは5インチ級が主流ですが、4インチ級のスマホを支持ユーザーも確実にいます。

iPhone 6sは4.7インチ、iPhone 6s Plusは5.5インチで、「乗り換えたいけどサイズ感が好きじゃない!」という声も絶えませんでした。

iPhone 5や5sを愛用していたユーザーにとっては、iPhone SEへの乗り換えはとても良い選択肢といえると思います。

iPhone SEのラインナップと販売価格

20160322123009

iPhone SEのラインナップと価格はそれぞれ以下のとおりです。

カラーバリエーションに関しては6s/6s Plusと一緒ですが、128GBモデルはありません。

価格はSIMフリーモデルのもので、購入受付はApple公式サイトで24日より開始、31日に発売となります。

カラーバリエーション

  • シルバー
  • ゴールド
  • スペースグレイ
  • ローズゴールド

本体容量と価格

  • 16GBモデル:52,800円(税別)
  • 64GBモデル:64,800円(税別)